プーケットクルーズ(7日目)

2018年3月17日(土)
今日は最終日です。
コヤオ島を出航し、プーケットのヨット・ヘブンマリーナに帰り、チャータ艇を返却します。


途中は特に景色も無いので、ポートラグーンというマングローブ林の川を遡った所にあるマリーナまで浅いので航路杭に沿って微速前進しましたが、マリーナの入口で水深計が0.2mとなりキールが底に着きましたのでUターン。

ポートラグーンの手前のマリーナ
上が水深計0.3m(キール下)、下が速度0.2nm

プーケット島北側にあるヨットヘブンに戻りました。
70~100ftカタマランがゴロゴロ

今回旅先では日本人には一度も会いませんでした。
海の上にいた時間が多かったせいかも知れません。
話した外人はドイツ、フランス、ロシアでした。
後はヨーロッパ系と若干のチャイニーズと推測します。

スポンサーサイト

プーケットクルーズ(6日目)

2018年3月16日(金)
今日はビビドン島を出て、コヤオ島にて1泊、何も無さそうな静かな島です。
コヤオ・ヘブンリ・ゾートホテルに泊まります。


プーケットクルーズ(5日目)

2018年3月15日(木)
今日はピピ・ドン島滞在二日目、朝ゆっくりと食事してから目の前にあるピピ・レイ島にヨットで行きました。(左端に見えます)


ピピ・レイ島無人島ですがハリウッド映画、ディカプリオ主演のビーチで綺麗な景色が有名で沢山の観光客が訪れます。

100を超えるボートが入るので、多分マヤ・ベイには入れないと言っていたが、ラッキーにも入り江の中まで入れ、浮き球にもやいをとり泳いだり、テンダーで浜辺の近くまで行く事が出来ました。


昔に海賊が住んでいたという洞窟です。

島の右手にマヤベイがあります

ピピ・ドン島に戻る途中、奇岩のキャメルロックです

ピピドンホテル近くの土産屋

プーケットクルーズ(4日目)

2018年3月14日(火)
ヤオノイ島、ナン湾クラビを後にしビビドン島に向かいます。


クラビのビーチ、観光用のロングテールボートがズラリ。


チキンヘッド





ロングテイルボートがぎっしり

江ノ島の参道のような通りです。

ホテル

そこら中でタトーを入れてます。

夜の繁華街は賑わっています。日本人には会いません、ほとんど欧米からみたいで、若い人が多い。

プーケットクルーズ(3日目)

2018年3月13日(火)
ヤオノイ島からタイ三大リゾート地のクラビまで向かいます。



相変わらず風弱く機走、

昼にクラビ近くでアンカーリングし、昼食は素麺です。
食後セイルアップ。


ゴムボートで3人づつ上陸


町は大きい。

海辺に沿ってシーフードレストランが20軒位連なるところで夕食