まさかり半島のてっぺんです。

6月4日(水)
4時30分に泊漁港を出発し、青森県下風呂漁港に11時入港しました。
風5~8m、真向かいで潮、気温朝方は14度と寒い!  朝の赤出し味噌汁がウメー!

右下が泊漁港、中央真ん中が下風呂漁港です。

右側が尻屋埼、左側が藤石埼です。

藤石埼の風車群です。5~60基見えます。

逆潮でスピードが出ない!
ならば、久し振りにケンケンをを流して、マグロ?でも釣るか! と流していると、あっという間に「やませ」海霧が来て尻屋埼が見えなくなりました。

だいぶ見えるようになって来ました。

右側が下風呂、左側の山が恐山、その下が大畑方向です。

下風呂漁港が見えて来ました

11時30分入港、38NM-7hでした。
北島サブチャンに似た漁師さんが親切にしてくれました。

さっそく、歩いて直ぐの食堂で昼食を済ませ、目的の温泉に行きます。
情緒ある湯治場で、源泉96度、風呂は約50度位と聞いていたので、熱いのを覚悟していたら適温でした。【新湯】です。


殿専用です!

夕飯後には【大湯】には入ります。


夕飯後に【大湯】に行きました。熱い湯とぬるい湯2つの浴槽があり、ぬるい湯の周りで地元の人が4人談笑しています、が方言と訛りが酷くて何を話しているかまったく理解出来ません。

気合いを入れて熱い湯に浸かりましたが、熱さで気が遠くなりそうです。
映画テルマエロマエのようにローマ帝国時代にタイムスリップしそうです。
その後にも何人か客が来ましたが誰も熱い方には入りませんでした。

明日は函館に向かう予定ですが、「やませ」が心配です。 函館には観光もあり3日位滞在しようと思っています。

夕食は「あさの食堂」で豪勢な、海老アワビ丼にしました。
スポンサーサイト

青森県泊漁港に入りました。

6月3日(火)
八戸港の停泊場所を6時40分に離れ、八戸港出口を7時10分に通過し下北半島にある白糠漁港を目指しました。

本船の入港があります


天気は良いが、風は冷たくドジャー(風防)に入れば暖かく居眠りしそうになる。
9時頃、ゴーと落雷のような音ではハッとする、三沢基地の米軍の戦闘機だ…。
旋回し低空で、こちらに向かって来る……ヨットが珍しいのか?、
後ろを向いて戦闘機の写真を撮っていたら、突然衝撃があり、ティラー(舵)がガタガタしだした。
まさか攻撃されたか?  ヨットに日の丸を付けていない!  でもここは日本だ!
原因は大きな流れ藻が舵に絡んだようだ。すぐにエンジンをニュートラルにし、後進前進を繰り返し、船を一回転すると藻は離れた。


むつ小川原六ヶ所村の核燃料処理施設が見えます、その沖に管理観測ブイが4つあります。


日本海から入った津軽海峡からの津軽暖流の影響により1ノット以上艇速が落ちます…
白糠漁港が見えて来ましたが、先行したコントレールさんの情報によると、店も風呂も無い情報だったので、予定変更し、すぐ手前の【泊漁港】に入港しました、


中はガラガラで静か、誰も見えない。
漁協は綺麗で事務職はYシャツを着ている、許可を求めるとOK!漁協で給油リッター単価104円、今までで最安値でした!


内港にはイカ漁船が居ますが、まだ操業準備中との事。


銭湯は有るが火曜は休み、食堂、コンビニは1キロ先に有るらしいが、八戸で買い込んだので今日は自炊です。
目の前に民宿があり、風呂かシャワーは借りれるかも知れません?

今日は八戸で休養です。

6月2日(月)
塩釜から一週間一緒だった、コントレールさんとお別れし八戸で休養です。
歩きとバスとJR八戸線に乗り、陸奥湊駅、八戸駅、本八戸駅などを探索しました。

陸奥駅前市場です。


今日二回目の朝食です。
鶴瓶や石ちゃんも来ています。

八戸城跡です。 


南部角御殿表門です。

本八戸の中心です。

フェニックスさん、ご推薦の地元横丁にて、せんべい汁で食事です。

明日は白糠漁港を目指す予定ですが、先行したコントレールさんの情報では食事も風呂も無さそうです。
その次は津軽海峡大間港の手前に位置する下風呂温泉に行く予定です。

青森県八戸港に着きました。

6月1日(日)
6時40分に久慈港を出航、霧も無く見通し良い海域を5~8mのクローズドホールドで、セーリング。6~7NMで疾走

一週間、一緒している西宮からのヨット【コントレール】さんの名前の意味は、飛行機雲です。

八戸が見えて来ました。

11時40分に八戸港入港

高さ30mの八戸大橋をくぐり抜けます




突き当たりの第2魚市場前を左折します
新井田川に入り橋の手前、金比羅丸に横抱きです
この場所は地元でドラゴンに、ご夫婦で乗られているM氏が、了解を取って頂いた場所です。



暫くすると、愛知県から来たヨットKithen-cookさんが、入港してきました。
皆さん同じ団塊の世代です、同じようなコースを予定しています

停泊場所に面した建物の裏が、銭湯【松竹湯】で煙突が見えてます、今まで行った銭湯の中で最大の大きさです。右側の白壁は日本酒の酒蔵【男山】です、ここは買い物、食事も便利です。



じぇじぇじぇ!生ウニと、まめぶ汁を食ったど~!

5月31日(土)
5時40分岩手県宮古港を出航、見通しが良いので、リアス海岸線を眺めながら沖合1マイルを航行。

12時15分に岩手県、久慈港に入る手前の小袖漁港に立ち寄った。
此処はNHK朝の連ドラ【あまちゃん】(袖ヶ浜)のロケ地です。

水深3mうねりもあったが、せっかくなので入港
どこの港でも、同じ質問が来ます。どこから来たの? 何人で? じぇじぇじぇ! 1人で!

さっそく、生うにとウニ飯、まめぶ汁で昼食。





あまちゃんが、走ってた灯台のある防波堤だ!





テレビでよく見た風景だ!

この港に入れたヨットは少ないだろう。


しかし、海女もユイちゃん、アキちゃんもいなかった!
せいぜい、やよいさんか、あんべちゃん位かな?

小袖漁港を後にし、久慈港に入りました。

漁港の動いていない漁船に付けるように言われました。




自転車で三陸鉄道、久慈駅に行きました。

手前はJR、ブルー色の電車が三陸鉄道です。
2014.4月に復旧開通したそうです。

テレビドラマでよく見た駅前デパートです。

夜はどんぐろのたたきと、どんぐろ汁を肴にチョイと一杯です。


明日は青森県の八戸に向かいます