スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五島福江島観光

2014年10月17日

日本最西端の【大瀬崎灯台】です

【高浜ビーチ】

本当に綺麗なビーチなのに♬誰もいない海☆



【水ノ浦教会】

【井持浦教会ルルド】

【福江城】

【武家屋敷通り】

スポンサーサイト

長崎観光

2014年10月16~17日
【長崎下見観光】
ここにたどり着くには坂道階段を登り足腰ガタガタになりました!

【龍馬像と龍馬のブーツ像】



【日本で最初のカンパニー亀山社中】



【眼鏡橋】

【大浦天主堂】

【グラバー邸】



素敵なレンガ模様です

【稲佐山からの長崎夜景】世界三大夜景

【思案橋】



【出島オランダ商館跡】


出島ヨットハーバーです。

これから五島列島、福江島にジェットフォイルで行きます!

2014年クルージング便り(総括)

2014年10月15日(水)記

本年5月9日に横浜市金沢八景のホームポートを出航してから明日で160日になります。
当初の予定では対馬、壱岐、五島列島を回り10月末から11月初めに長崎にて船を預け帰郷する予定でしたが、台風避難のため先に長崎に来てしまいました。

これから台風が来なくなれば良いのですが、風波も強くなる季節で、
気温も今朝は15℃と寒くなって来ました。
本年はこれで一旦終了として
今までのまとめをしました。

【 横浜~三陸沖~北海道一周~
  日本海~九州佐世保到着まで 】

【まとめ】
★航海総日数…155日
★航海総距離…3,094マイル(5,730km)
★寄港地数 …81港
★総航行時間…528h
★平均速度 …5.9kn,
★総使用燃料…1067㍑
★平均軽油@…122.7円(免税)
★最多滞在地…函館に23日間、雨と台風
(5/5~15、8/3~14)
★最長航行区間…千倉漁港→銚子
        66nm、11時間30分
     でした。

本年はこれにて一旦終了し、明日から長崎、五島を観光してから横浜に帰宅し、来年4月から周航を再開し五島列島、九州、トカラ列島、沖縄、瀬戸内海、横浜の周航を計画しています。

航海中は病気、怪我も無く。また船の故障、トラブルも無く無事に楽しく終える事が出来ました。
各寄港地に於ける人々との出逢いやヨットの出会い、親切にしていただいた事に対し、この場を借りて厚く感謝御礼申し上げます。
沢山の思い出が出来ました。

全く初めての長期航海であり、先人達の航海ブログを参考にさせていただいたり、ブログにて皆様からアドバイスや応援が心の支えとなり楽しく思い出深い旅が出来ました。
この160日の旅は、お金を出しても出来ない貴重な経験と多くの友達を得る事が出来ました。
本当にありがとうございました。

またブログの扱いが未熟で、折角コメントや応援を頂いたのに、返信お礼を出来なかったりし申し訳ありませんでした。

これにて一旦、毎日のブログはお休みし、帰ってから整理し、変わった事がある時に、ブログアップします。
春に再見!





ジブセイル収納、ドジャー収納、水タンク清掃、バッテリー端子外し、ハッチの水漏れ防止カバー、湿気取りゾウサン、
もやい擦り切れ防止、電気製品コンセントカバー、冷蔵庫清掃、等を行いました。

西海パールシー4日目、台風19号通過

2014年10月13日(月)
台風19号は日本列島縦断の模様です、各地皆様のご無事を祈ります!!

昨晩から九州全域が暴風域に入り、佐世保では風速25mと報じられています。
昨晩は遅くまでTVニュースを見て起きていましたが、此処は波も無く2~30分位の周期で突風が吹きヨットが横に傾きます。
でも船の風速計マックス16mでした。
雨もそれほど強くは無く、雨漏りも有りませんでした。

8時半に鹿児島県に上陸し、雨も風で飛んで来る位なので10時半から目の前の温泉スパで休息する事にしました。

ここには長崎国体のアーチェリー、バドミントン、ソフトボールなどのチームが宿泊していますが、中止のため皆さん困っています。

停泊の海光丸さん、ひまわりさんも外観上は異常有りませんよ!


西海パールシーマリーナ(滞在3日目)

2014年10月12日(日)

台風19号通過待ち。こちらにヨットを繋留され、毎日のように来られる方が、何か困ったことはありませんかと、親切にしてくれます。

室内用アンテナのためテレビが映らず台風情報が見れないと言うと、自分の船に付いている高性能アンテナを外し貸してくれました。
おかげでテレビが映るようになりました。

西海パールシー水族館前にに展示されているヨット【希望号】

1991年に姫路を出航し6年かけて9万キロの世界一周した藤村正人さん自作の木造ヨットです。今やGPSを始めとする航海機器の性能が発達し、船も大型化して多くのヨットが世界一周していますが、23年前に小さなヨットで偉業を成し遂げた先人に敬服します。
しかし残念ながら野ざらしで朽ち果てる寸前でした。この台風でマストが倒れないか心配です。




昼前から強い風が、たまに吹くようになって来ました、しかし波やうねりが全く無いので揺れません!
長崎県の台風通過は明日明け方から昼頃にかけて風速25mとTVでは報じています。
ハーバー目の前5分に【SASPA花みずき】が有るので、朝からそちらに行こうとも考えています。6:00~24:00‥800円食事も出来ます。

九十九島天然温泉、有馬温泉と同じ鉄分、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム等を多く含んだ赤サビ色のお湯です。


西海パールシーマリーナ滞在(2日目)

2014年10月11日(土)

昨晩も此処は静かでした。
(平戸では台風が近づく気配を感じたのですが)
朝方から少しずつ船の手入れと帰りの準備をし始めました。
デッキ洗い、コクピットにチークオイル塗り、バッテリー充電、自転車の錆落としなど。
(まだ10日間位は此処にいる予定ですが)
家に送る物のまとめや、オートパイロットの修理荷作りや、電気系統の腐食防止処理、電気製品の乾電池抜き取り、エンジンの手入れ、水タンクの清掃などやることは沢山あります。

【九十九島真珠モニュメント】


掃除を行っていると、一人の老人が現れ、お名前を聞くと今回のクルージングで出会った多くの方から話を聞いていた長期航海者の長老オリーブのKさんでした。
クルージングの途中でここに立ち寄り、これから愛知県まで帰る途中とのこと、これから東に向かうのは大変です。
88才でシングルハンドとは恐れ入りました、老人とは大変失礼なことを言いました!凄い!
ヤマハ30C(一番手前)

隣の釣り船の方から、鯛をくれるというが大きいのでイサキの小さい物を頂き塩焼きに!身が締まって旨かった。

観光船パールクイーンのイルミネーションです。海賊船海王は後80日で周航停止とのこと。

平戸→西海パールシーマリーナ

2014年10月10日(金)
10時20分に平戸市の平戸港を出航し、13時45分に長崎県佐世保市西海パールシーマリーナに無事に着きました。

20nm、3時間25分の航海でした。

今日の長崎県北部の予報は北から北東の風、9~11m、(明日は12~15m)、波は2.5→3.0m、今日が台風前最後の移動チャンス!!
明日からは台風の影響が出る。平戸瀬戸の潮流、南転流時刻は11:31で最強時は5.1kn,

朝起きると平戸の海面は穏やかだ!
早く出航したく、オランダ商館前まで行き、潮流を見ると北に向かって川のように流れています。(私は南下)



転流時刻まで1時間早いが出航!
逆潮1.5kn位でした。
真追っての風だが、機走のみで6knオーバーでありメインセイルは揚げず、いざとなればジブセイルを出そう!

平戸大橋をくぐります。






途中から風は10mの追い風になってきた

目的地は前に見える島の向こう側の方向だが入口は分からない!ここまで来ると海面は穏やかになりました。

まだ手前の島の向こう側だ!

いきなり海賊船が現れた!

やっと西海パールシーハーバーだ!

ここは九十九島の観光地です。

ここは波が立たず静かで、台風をやり過ごすのは最適と思えます。

本当に複雑な地形です。

上が平戸、下が西海パールシーリゾート



台風避難について、ひまわりさん、海光丸さん、TSUBASAさん、コントレールさん、TSUYOTAKAさんからアドバイスを頂きました。本当ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

台風16、18、19号と続いたため予定が変わって来ました。壱岐、対馬、五島列島にも行きたかったのですが、先に佐世保に来てしまいました。

ここで4月まで半年契約し船を預け、台風後の様子で五島まで行くか考えます。

長崎平戸観光

2014年10月9日(木)
昨日の午後と今日の午前中、歩きで平戸の史跡を探索しました。
【平戸ザビエル記念教会】





【寺院と教会の見える風景】



【松浦史料博物館】平戸藩主松浦氏宅、正面とザビエル像







日本一の長身力士【生月鯨太左エ門】
身長227cm、体重180cm、足34cm

【樹齢400年の大そてつ】

【六角井戸】唐人井戸

【オランダ井戸】

【オランダ塀】



【オランダ商館倉庫】1639年築の日本最古の洋風建築。(復元)後に江戸幕府が破壊



【オランダ埠頭】出島以前の海外交易地

【常燈の鼻】

【商館通り】

【三浦按針の館】



【三浦安針の墓】

【フランシスコ.ザビエルの墓】

【ポルトガル船入港の地碑】

【イギリス商館跡地】

【幸橋】

【平戸城】(日の岳城)松浦家



明治天皇の産着(右下)展示、天皇の祖母中野良子は松浦家系

【天守閣より】パノラマ写真

正面の桟橋にラメール

【交流広場モニュメント】

風呂は【海上ホテル】610円

天皇・皇后陛下も宿泊した(平成14年)
【松旗亭】600円

平戸温泉【松旗亭】の外湯露天風呂から港、ラメールが見える。


写真は順不同、自分でも良くもこれだけ歩き回ったかと思います。

明日はできれば台風に備え、より安全な佐世保の西海パールシーに移動しようと思います。但し潮流の転流時刻と強風予測のため午後3時頃の到着見込みです。

伊万里福島港→平戸

2014年10月8日(水)
7時50分に長崎県松浦市福島港を出港し11時00分に長崎県平戸市の渡船発着所桟橋に着きました。

18nm、3時間10分の航海でした。

平戸瀬戸も潮流が強く、N6.4、S5.5knと記載されている。転流時刻は9時51分。

福島港は本当に静かだった、京都府の伊根みたいに静かで揺れない!!
行く先方面の(平戸)風、波を調べると途中も風は9~10mで、波も1mで台風の事もあり、此処を離れるのはもったいないとも思った!!平戸の様子が分からないが、出航を決めた!



風0.5m、海面は油を流したようだ。
名村造船所です。

もっと奥に伊万里大橋と町が見える。


島陰を抜けると外海からの北からの波が強い、風も6~10mになったが、後1時間位の我慢だ!

平戸瀬戸入口の広瀬灯台です、本当に狭い幅400m位か?大型船がいなくて良かった。

平戸港の入口が見えてきた。

入口にオランダ商館が見えます。

こんな立派な桟橋に無料で停めさせてもらえます。(届けは必要)
届け書の記載サンプルに先に停めていたヨットを見ると、何んと青森の深浦と秋田で出会った函館のマイウェイさんが昨日までここにいて、今朝出航していました。
もうこの辺でロングクルーズのヨットはいないと思ったのにすれ違いでした。
早速tellした。

右側が伊万里福島港、左側が長崎平戸です。




此処は観光する所が沢山有りそうで最低2泊し、気象の状況を見て行く先を決めようと思います。佐世保、ハウステンボス、五島宇久島か?

福岡→福島港(伊万里)

2014年10月7日(火)
6時45分に福岡市ヨットハーバーを出港し15時00分に長崎県松浦市福島港に着きました。

47nm、8時間45分の航海でした。

朝5時の予報では博多湾の沖、玄界島、壱岐島は風も8~10m、波4→3mであったが、ハーバー内は穏やかです。
まだ今週は風が強い、また週末から台風19号の影響が有るかも知れない。

このまま福岡で缶詰めは御免だ!!
下手をするとまた1週間位、缶詰の可能性もある!もうそろそろクルージングも終わりにし家に帰りたい!
とりあえず出港、ダメなら戻る!
能古島まではまあまあ、玄界島近く博多湾を出ると東北からの風、北からの波が高くなった、しかし長い周期の波で西に向かう事は出来る!!
この波では福岡に戻るのは厳しい。
俺はジンギスカンじゃないぞ!!

能古島手前、左沖が玄界島

玄界島付近



波も風も真後ろになり、この波では壱岐島は止めて、西の伊万里に向かう事にした。壱岐島、対馬はまた来年でも行くチャンスもあるだろう!
伊万里なら平戸、長崎も近い。
木の葉が風波に流されるようにエンジンはスローにしティラー(舵)を握る。
やはり日本周航というのは並大抵ではない事を痛感しました。



伊万里湾は奥が深く、風、波の影響が少ないと港湾案内に書いてあるが、福島大橋をくぐれば穏やかになるのか?



くぐった橋を振り返る

何しろ伊万里湾は奥が深い、橋をくぐってから福島港まで2時間近くもかかった、まだ湾内でも風は10m吹いている。
しかも入口付近は岩礁が多いので慎重にスローで進入。

港内は嘘のように穏やかだ!
漁協に電話し停泊の了解を得た。
今日は大潮で干満の差は2.4mもある、干潮時測ると水深は2.2mだった。



近くに色々ある、左側はコープ、隣はコインランドリー、右端はコンビニ。

ここは佐賀県かと思ったら長崎県でした、西隣の伊万里市が佐賀県で東の松浦市が長崎県とは不思議です。
橋でつながっているがここは島なんだ!

平戸までは19nm約4時間なので台風前に着けたい。

福岡滞在7日目(台風18号通過)

2014年10月6日(月)

夜中に台風18号が通過!
相当揺れたが船内で寝れました。

日中、もっぱらTVで台風報道を見て過ごした。テロップに知り合いの地域近くが避難勧告が出ると心配です。
またオーナールームにて古いヨット雑誌を見て過ごした。

1967年8月号(S42)【舵】

ジョヴィアル5-Ⅱ世

設計者……故小田達男氏



ここは不便な所と記載しましたが訂正します!ハーバーを出て300m位に食材スーパーとホームセンターがあります。
(駅までが遠い)




昨日はステーキを食べたが、今日は焼き肉食べ放題で体力体重回復を図る?
帰るとまだ吹き返しの強風です。

台風18号は過ぎたが、明日からも博多湾から外洋は強風波浪だ、壱岐、対馬を諦め、伊万里、平戸方面に向かう事も考えているが、風向きは良いが風が強いのと、また週末には台風19号が近づいてくるので決めかねる。

福岡滞在6日目(台風18号通過)

2014年10月5日(日)
午前中は風も弱く出艇するヨットもあった。
ここに泊まっているビジターはラメールとオーストラリア2艇の3艇のみです!
もう長らく日本の長期航海ヨットには会っていない。

例のアラビア語の書いてある、ラーメンどんぶり模様のヨットもオーストラリアからの艇でした。WindChimes和名で風鈴と書いてあるアラビア語も、その船名を書いてあるのだろう。
71才で、11年間太平洋を回っているという、これから瀬戸内海に向かう。しかしオージー英語で早口でよく聞き取れないので会話終了!



40ft以上で変わったトランサム(船尾)だ

もう1艇もオーストラリア、シドニーから夫婦で来ている72才
日本に来て3年と言う。
オーストラリアはヨット大国で老人も元気だ!!



2艇とも大型のせいかウインドベーンは付けていない。

昨日は日帰り温泉に行かなかったので午後から「ふくの湯」に行く!
岩盤浴の温度がが高中低有り高(75℃)とに入ると、遠赤外線で熱せられた白い小石を敷き詰めた中で眠ってしまい汗が出尽くし、干からびてしまった!!体重は出発前の90%となった…!
こりゃあいかん!!ステーキでも食べるか。

夕方ハーバーに戻ると風も強くなっており10mオーバー、瞬間的には15mで船もギシギシ音を立て大きく揺れる!!
今晩寝れるかな?

福岡滞在5日目(台風18号避難)

2014年10月4日(土)

台風18号は勢力を増し、広範囲な影響が懸念されます。

こちらも朝から、ハーバー入口から先は白波が見えるようになってきました。
メインセイルカバーにグルグルとシートを巻き風圧を抑えた。

そしてハーバーにお願いし、入港口先端のビジターバースから、より安全と思われる一番奥の事務所建物横の空いている一般バースに移らせてもらいました。
ここなら雨が降ってもトイレ、シャワーも近い!

手前から二番目、後ろにブルーの俵フェンダーがあるのがラメールです。

またまた続けて台風19号が発生、当分避難を続けなくてはならないようだ!

全国でお世話になったヨットの皆さんの、ご無事を祈ります!

福岡市営ヨットハーバーのオーナーズルームにて1966年頃からの雑誌【舵】が保存されていました。
その中にヨット部大先輩の故小田達郎氏の【在米雑記】連載とジョビアル5ーⅡ世の設計コンセプト記がありました!
もしヨット部OBの皆さんで見たい方があればコピーを撮って来ることが出来ますが‥…。

今日は昨日来てくれた後輩と日帰り温泉で過ごす予定です。

福岡滞在4日目

2014年10月3日(金)
今朝の福岡は晴れで風も弱く出れない風ではなく、朝起きて一瞬出港したくなりましたが、壱岐島の予報を見るとやはり午後は8mオーバー。

今日出たとしても日曜から台風18号の影響があると思うので、出港を思いとどまる!
明日からは風20m、波4mで無理!
函館でも台風で11日間待機したので1週間位は我慢しなくては!

朝から船内掃除と久々に寝具をコインランドリーで洗濯。

その後、学生時代の後輩が仕事の合間に来てくれた。

暇だがTVが映るのとアジア大会が有るので助かる。



5時から1時間でも高校生は練習を始める
来月長崎の国体に出るからと言う!
がんばるな~!!


このハーバーは北と東が防風林で守られています。出入り口は西側です。
マリノアより安全だと思います。

福岡滞在3日目

2014年10月2日(木)
今日は雨が上がった隙にバスを乗り継ぎ映画を見に行きました。
【マリノアシティー】
此処はリゾート型商業施設
マリーナ、ホテル、アウトレット、レストラン、遊園地等がある。
ここの表示板は一番上にハングル文字、中段が英語、下段が日本語しかし周りでは中国語が飛び交っている。



此処でバスを乗り継ぎ、映画館のあるヤフオクドーム【ホークスタウン】に行く。
映画は周防監督の和風ミュージカル映画?
シャルウィーダンスの面子も出ている!
こんな感じの映画も面白いと思う。

今日はsoftbankホークスのリーグ優勝がかかった大一番、早くから大勢のファンがドームに向かって行く!



超ド派手なおばさんがいた!




帰りに博多ラーメンの美味い店と聞いた【一蘭】に行きましたが、こんなの店のスタイルは初めてでした。

一人一人仕切られており、なお且つ目の前はすだれで、作る所は見えないし、ボタンを押すと運んで来る従業員の顔も見えません!!

夕方、ハーバーに戻ると大学生がディンギーの練習をしている、昼にいた女子はリオのオリンピック出場を目指していると職員が言っていた。

福岡滞在2日目

2014年10月1日(水)
今日は強風波浪注意報が出ています、午後から風が強くなり、夜から明日にかけてまとまった雨の予報です。

午前中に、ここから20分で行ける西福岡マリーナに行き給油する。

帰ってから、ここに係留しているヨットに壱岐島、対馬の停泊地情報を教えて頂く。以前、葉山ヨットクラブのALBATROSSに乗っておられたH氏でヨット部先輩のJovial5を良く知っておられる方でした。

月末につき、軽油免税の報告書類作成。

ヨットハーバーはどこも交通の不便な所が多く、ここも風呂が遠い!
日帰り温泉【ふくの湯】が一番近いがハーバー事務所の方はタクシーを呼ぶか、駅まで行きバスに乗るかを薦めるが、平日600円の入浴料に往復3000円のタクシー代はかけたくない。

時間はたっぷり有るので片道4~5kmを20~30分かけ自転車で、ふくの湯まで行く、大きな施設でゆっくり出来る。

2日(木)は雨、3~4日は玄界灘、壱岐で風は10~16mで北からの波も高く動けない。

5~6(月)日は気象庁発表では台風18号の影響があるようだが、【米軍台風情報】検索では東に曲がり、太平洋側の予測です。
ヨットマンの多くは米軍の方が信頼性が高いとの意見が多い。

ここではTVが映るので、NHK連ドラ【マッサン】とアジア大会でも見て過ごすか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。