スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしらせ②

              ------- お知らせ② -------

前回お知らせした 「筋金入りのヨットマンになる」 という意味は
腰骨に金属プレートを入れボルト留めする手術を受けることになりました。

病名は脊椎すべり症および脊椎管狭窄症による腰足の痛みとシビレの治療です。
昨年北海道を周航している際に坐骨あたりが、やや痛くなることがありました。

釧路の病院でレントゲン撮影により脊椎が1箇所ヅレていることが分かりました、その時は痛み止め注射と薬で和らぎ、ほとんど忘れていました。10月に帰宅して近所の整形クリニックに通院しましたが、違和感は改善されず、大きな病院を紹介してもらいMRIやCTなどの精密検査を行いました。

原因は不明ですが加齢による椎間板の磨耗?から骨がズレ、脊柱管狭窄症をひき起こし、そこを通る神経・血管が圧迫され痛み・痺れ・手足の冷え等をひき起こしているというのです。
要約すれば、老化した柱に耐震補強を行い電気・ガスを正常に流すようなものです。

今は大した痛みはありませんが、薬や理学治療では完治することは無く、将来的には酷くなることもあり得るというので、若いうち?にと手術を受けることにしました。

手術後、骨に金属ボルトがしっかり固定されるまでには6か月間運動禁止だそうです。
大手術なので若干不安もありますが、五輪金メダリストでフィギュアースケートの「皇帝プルシエンコ」も手術し1年後に公式戦に復帰したそうなので希望を持ちます。

昨年から病院通いし、早く手術を受け5~6月にはヨット周航再開と考えていたのですが、病院の手術日程が混んでいて3月になってしまいました。
アア~今シーズン絶望です!

9月からの再開だと台風シーズンに入り沖縄に行くには危険!
長崎、五島列島周辺でトレーニング乗船し、本年も長崎にヨットを預け翌シーズンに周航再開することにしました。
それまでは「日本周航のブログ」はお休みします。

但し、使われていない「ブログ」が削除されては困るので何か投稿しなくては。…‥…
入院ブログではつまらないだろうし、どうするかな。。。。。?
でも、自分の記録と、近況報告をたまに行うことにします。

スポンサーサイト

第八回長距離航海懇話会に参加

2月11日(水)に横浜市開港記念会館で行われた第八回長距離航海懇話会に参加してきました。(通称:長航会)

約80名の参加者が集まり
下記の講演会がありました。
(私は本年に入会させてもらいました。)

①日本で初めてヨットによる世界一周を達成された栗原景太郎氏のマゼラン海峡、パタゴニアを航海した航海談。

②仕事を持ちながら2003年から10年間をかけ日本一周された、「ヤマコー夫妻の日本一周クルージング紀行」


③小型船舶鑑定師による「ヨットオーナーの責任」

④瀬戸内国際ヨットラリー報告と計画

⑤懇親会
など盛り沢山な有意義な会合で多くの方と知り合うことができました。

日本のヨット界は狭く、友達の友達が多く、どこかで繋がっていること、若い人が少なく団塊の世代が多いことを改めて痛感しました。

お知らせ

ご無沙汰です!  
寒い日が続きますが皆様お元気でしょうか?
TVのニュースでは北海道根室の強風波浪、高潮や羅臼の大雪などが伝えられました。
昨夏に根室、羅臼を寄港した時とは、うって変り厳しい冬の様相でした。
やはり気象が過去とは異なってきたのでしょうか?
今は船も近くに無く、この寒さのため家でゴロゴロしてるのでクルージングで減った体重も元に戻ってしまいました。
体重10kg,、ウエスト10cmオーバーです…
                      お知らせ

昨年は横浜から太平洋を北上し北海道を一周し日本海を下り九州長崎にヨットを預け、本年春より九州~沖縄~瀬戸内海~横浜の周航を計画しておりましたが、事情により延期することとしました。
再開予定は2015年9月頃からを予定しております。

    何故か? それは
「筋金入りのヨットマンになるためです!」

詳細は2月末頃に投稿いたします。

この度、「長距離航海懇話会」という団体に入会しました。
この会は世界の海を渡った方や日本一周をされた方、これから目指すヨットマン達の情報交換の集いです。  
2月11日(祝日)に横浜で開催される会合に出席してきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。