スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一周を振り返って【その3】

日本一周    総括【その3】   

Q3     釣りはしたのですか?  

A    釣り竿での釣りはしませんでした。

  ごくたまに、海が穏やかで急がない時に、流し

     釣り(ケンケンともヒコーキとも言います)をし

        ましたが、釣れても一人では食べれないので

        リリースしました。

【ケンケン】右側は土佐の漁師さんにもらった物

【ワラサ】ブリの幼魚 70cm   大洗沖

【サワラ】長崎平戸

【シビ】キハダマグロの幼魚 73cm  トカラ列島

【シイラ】 豊後水道

【メジマグロ】クロマグロの幼魚 33cm  豊後水道

Q4    途中で祭りとか面白いものを見ましたか?

【ねぶた祭】函館から青函連絡船に乗って青森へ、雨の中を見学しました

【山笠祭り】博多

【三国水中花火大会】福井県九頭竜川にて繰り広げる日本最大の水中花火大会

【井野神楽】 石見銀山温泉津 龍野神社にて

【ボゼ祭り】トカラ列島悪石島にてお盆の最終日に行われる仮面神ボゼ 奇祭中の奇祭 まるでパプアニューギニアの少数民族の踊りと似ています、これを見れた人は少ない。

【三谷祭り】愛知  神輿を海中引き回し

写真を整理しだい続く。

スポンサーサイト

上架整備2日目

2016年11月10日(木)   

YBM 2日目

今日はDYIで船底塗装です、通常はシージェット033ー2㍑を3缶消費するのですが、下地が残っていたので、キールとラダーを残し1缶で塗れてしまいました。

2缶目でキールとラダーを塗り、残りで薄かった部分と剥がれ易いところを上塗装しました。

次に二段岸壁で、擦ってしまった傷を、FRP補修剤で傷埋めです。

硬化後、研磨します。

さて、ギヤーオイルを抜きましたら、やはり色が白く濁っていました。専門家の意見では、まだ大したことは無い、まだ牛乳みたいにはなっていない。

多分シーリングの劣化が原因で、交換すれば良いのでないかとの見解でした。

その後スクリューを外し、ギヤーをバラしてみたらギヤーシャフトに傷が(スジ)入っているので、それが原因ではないかとの事に変わりました。

真ん中の、僅かな二本線が原因?

ボルボの代理店にパーツ在庫を確認してもらったが、在庫無し、個別輸入で入手まで2週間との事と高価なため、今回は傷の位置を若干ズラして次回まで様子見することにしました。

水が混じっても、錆びるような素材のバーツはないので錆びは心配は無いとの意見でした。

明日は雨降りなので、休養し明後日にハル(船体)の汚れ落としをワックスポリッシャー掛けします。

それにしても、一気に冬の気候になってしまいました。

上架整備

2016年11月9日(水)  

2015年7月に長崎第一ヨットハーバーで上架して以来16カ月ぶりに上架整備です。

今回は近くのベイサイドマリーナにて、DIYで船底塗装を行います。 上架を急いだのは前回の上架時からリバースギアオイルに水が入り? オイルが灰色に乳化するのでドライブの点検整備をプロに依頼するためです。

特にエンジンが不調な事は有りませんでしたが、しばらく乗らない間に錆びるのが心配だからです。

この16カ月は乗らない間は事前にギヤオイル交換をして、凌いでました。

今日の天気予報では朝から昼までは風12.5m、波1.5mで、木枯らしが吹く予報です。

場合によっては出航取やめにしようかとも思いましたが、明後日は雨だし近いので取り敢えず出航。野島前や海の公園内でも白波が立ってます。

しかしマストを倒し、ここまで来たらもう、暫く我慢し行くしかない。やはりシーパラを超えた辺りから大きな波になりましたが、マストを倒すのでドジャーは取り外したため、波がコクピットを飛び越えます。短時間ですが久々に厳しい走りでした(機走)。 東京湾の波はたちが悪く走りにくい!  

写真を撮る余裕も有りません!

ベイサイドマリーナにて上架、殆どフジツボは付いていませんでした。高圧洗浄機で洗うだけで綺麗になりペラも塗る必要も無いくらいでした。(写真)

やはり、ほぼ毎日残りように走り、夏場は潜って洗浄したためでしょう。 素晴らしい美肌です!

写真は、まだ塗装前ですよ!

明日は塗装ですが、今日一日で足腰がしんどい!

日本一周を振り返って【その2】

日本一周 総括 【その2】  

帰ってから会った、皆さんの質問をまとめてみました。  

Q1・・    クルージング中にトラブルは無かったか? 怖い事は無かったの? 

(皆さん何故か、危険な目に会わなかったか興味が有るようです、多くの方が聞いて来ました。)

A1   幸いエンジン不調は一度も有りませんでした。燃料タンクがヒール(船の傾き)してエアーを吸わないように、常に半分程度になると満タンに補充していました。

たまに燃料タンクのドレンコックやエンジンルームの水分分離器からゴミや水滴を取り除いていました。

エンジンオイルは約250時間位で交換し、2回に1度はエレメントを交換。 燃料とオイルには注意していました。

その他はインペラやVベルト等の交換はしていません

バッテリーは3個積みましたが、1つしか使用しませんでした。バッテリー残量計を付けたので減ってくるとエンジンを回し充電しました。

A2   浮遊物のスクリューへの巻き付きは、1度だけ日本海糸魚川沖で漁業用ロープの切れ端が絡み、近くの漁港に入港し潜って取り除いた。

流れ藻の絡みは何回か有りましたが、スクリューの逆回転で外れる程度でした。

A3    怖いと思った事は有りませんでした。

但し、途中で荒れて大変な目には何度か会いました。 鹿児島県トカラ列島の中之島から悪石島へ向かう途中、予報より早く風が強くなり、向かい風13m、向かい波3m、黒潮の影響も有り速度も2~3ktしか出ず、波に叩かれ、サイドステー片側3本の内1本のペリカンフックが破断したのと、ブームが下がりドジャーが擦り切れた事がありました。

その他、港に入港する際、白波が巻きサーフィン状態になりそうなことがありました。

A4    クルージング中は自身の怪我や病気は有りませんでしたが、腰椎や結石の手術で2015年はお休みでした。 長時間の航海では腹が強いお陰で助かりました。

Q2 ・・何処が一番良かったか?

この質問には良い所が沢山あり過ぎて、順番が付けられません!  古い順に列挙

・・景色・・

【奥尻島】なべつる岩

【天売島】 海鳥の乱舞

【礼文島、利尻島】

【函館】金森倉庫前

【佐渡島】 宿根木漁村

【伊根の舟屋】京都府

【隠岐の島】ローソク岩

【知覧特攻平和記念館】 鹿児島

【長崎教会群】 野崎島

【屋久島】

【トカラ列島火山島】 イルカの先導

【瀬戸内海の島巡り】

・・【温泉】・・

【神威脇温泉】港のヨットが見えます。奥尻島

【八頭温泉】 函館市

【不老不死温泉】 青森県深浦町

【温泉津 薬師湯】 島根県温泉津町

【硫黄島東温泉】 鹿児島トカラ列島

【屋久島 平内海中温泉】 鹿児島県

【別府竹瓦温泉】

【弓削島FESPA】 愛媛県上島町

【直島温泉】 香川県直島町

*写真が数千枚になり、保存先が分かれたりで、アップロード出来なかったため、PC画面からスマホに写しため、画像画像良くありません。

次回に続く!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。