橋立港→三国港

2014年9月3日(水)
5時15分に石川県加賀市橋立魚港を出港し、8時45分に福井県福井港に隣接する九頭竜川の河口に位置する坂井市の三国港に着きました。

16nm、2時間30分の、今までの最短コースでした。
今日明日と、だんだん風が強くなる予報です。
橋立漁港に朝日が登ります

船を停めた、奥は天然の入江です、きっと北前船も入ったことでしょ、



雄島が見えて来ました。
ここを回れば東尋坊、三国港です



東尋坊です

煙突を目指して、灯台を右に曲がれば九頭竜川に入ります

NTTアンテナの近くに、地元のヨットが6艇係留してる後ろに着けました。
一昨日停泊したコントレールさんに教えてもらった場所です。

すぐそばにGSもあります。

自転車で東尋坊へ行って来ました。
海上沖合から見るのとは違います!
昨年、伊豆の神津島赤崎で約12mの崖から年甲斐もなくダイブしました。
争っている男女、物思いしてる女性はいないか?いたら崖っ淵の帝王が参上します(火○サスペンス)





三国温泉から見た九頭竜川河口です。
国重要文化財指定の三国港(旧阪井港)突堤です、1878年オランダ人技工により着工、東尋坊一帯の岩から採取して、作られたと記されていました。

明日は寒冷前線の通過で強風、午後から金曜にかけて、まとまった雨の予報のため日和待ちになりそうです。

現在停めている場所は川からの波と風が当たり、揺れるで寝れるかな?

砂浜で立命館大、応援団吹奏楽部の演習を行ってました。
強風の中を団旗を必死で支えています。
ヨットのセール程の大きさです!!



関連記事
スポンサーサイト
コメント

ゆったり日和待ちますですね。
なかなか天気が良くなりません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する