北茨城市の大津港に着きましたた

5月16日(金)
5時15分に那珂湊港を出航
11時05分に小名浜まで1時間手前の大津港に入港しました。
西南西の風2~5m、波03m~05m
40マイル、5時間50分の走行でした。

今日は何の日? 「旅の日」です! その昔松尾芭蕉が奥州(東北)に旅立った日だとか。

那珂湊港を出るところです。

大津港の入港に際し、入口中央に黄色ブイが2つ有り、ウロウロしていたら、待機していた警戒船がこちらに向かって来ました。ブイの間は通れないので、右側の堤防に沿って入港するように指示してくれました。
中には大型船や漁船が沢山見えます。


漁船の人が、どこに停泊しても良いと親切に教えてくれました。

空いている所に停泊して、さっそく昼食は港の端に漁協直営の市場食堂があると聞き行ってきました。
港の近辺は新しい建物が多く津波で壊され、建て直した事が推測出来ます。
留めた場所も岸壁を直し、市場が再建するそうです。
市場食堂です

中は、おばさんの団体がバス三台で来ており、ワアワイガヤガヤにぎやかでした。

隣りに、市営の漁業歴史資料館があり、三百円を払って見学しました。
町を練り廻る本物の木造船の展示と津波被害の記録、ペリー来航30年前に異人来航の記録もありました。

津波被害写真 

お風呂は近くにもある様ですが、自転車で15分強に五浦温泉の大歓荘が良いと聞き行ってきました。
1000円ですが、ゆっくり出来る気持ちの良い老舗旅館でした。


小さな折りたたみ式自転車ですがすが、行動範囲が広がります。



関連記事
スポンサーサイト
コメント

はじめまして

ツヨタカさん、ブログを、見ているものです。まだPCが古いままな為
スマートフォンからとなります。
原発前は、今5マイル離れで良いです。松川浦相馬は、漁船に着けさせて、
いただきます。塩釜は観光桟橋奥しかありません。松島は、桟橋撤去工事です。鮎川立ち寄りできますけど、お店は無し、気仙沼、燃料、店、居酒屋、
お風呂あります。つきまわ、宮古、くじ、宮古、八戸、気仙沼以北は、八戸まで、お風呂不便です。函館までの
途中は、下風呂が良いです。(*^^*)

当方ブログ

当方ブログURLを表示します。

No title

いい折り畳みの自転車ですね。
足回りが楽になりますね

Re: No title

自転車のお陰で、行動範囲が広くなり、良い運動になります。
腹も締まって来ました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する