スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大社港→温泉津(ゆのつ)港

2014年9月20日(土)
6時55分に島根県出雲市大社港を出港し、温泉津入口の沖泊入江を見学入湾し11時35分に島根県温泉津港(ゆのつ)に着きました。
27nm、4時間40分の航海でした

ラメールの前、山裾の、やや明るくなっている所が出雲大社の位置です。



海から大社の町を見ると霞んでいます

今日は穏やかで波も有りません

三瓶連山1126m

海から見る石見銀山です

コントレールさんのブログに載ってた温泉津港入口の天然入江【沖泊】に入ります
此処は江戸時代に石見銀山からの銀の積み出し港で世界遺産の一角です



一番奥には桟橋があります。浅いのでデッドスローで慎重に進みます。



昔からの天然石の、もやい用ビットが残っています。





一番奥の温泉津漁港です、今日は土曜で漁協が休みで了解無しで停めています







上が隠岐諸島、左中間が大社港、左下が温泉津港です。




午後は温泉津の街見学です。
大正ロマンと昭和レトロの風情を感じる癒やしの空間です。この町は石見銀山への物資輸送の拠点として栄え、温泉は二軒ですが旅館は沢山あります。

【内藤家庄屋屋敷】石見銀山搬出奉行

湯元【薬師湯】の上品な女将さんが写してくれました、そこにイケメンイギリス人が自転車でやってきましたが、女将は流暢な英語で応対!この女将ただ者では無い!!
女将=温泉ソムリエで共同浴場代表の内藤陽子さん(68)には見えません!



屋上ガーデンテラスでコーヒー無料です、風呂代350円なのに…いいんですか?

階段踊場

2階テラスからの眺め

隣は大正建築のモダンな【薬師湯】震湯カフェです、明日はここの奉行飯を食べようと思います。

今晩の食事は【路庵】シャレています。
若い主人はインテリアを勉強したそう!


漁協横に観光案内所があり、トイレは24時間使用出来ます、そこの斜め前に食料品店があり19:00まで営業しています

毎週土曜日20~21時に行われる龍御前神社での神楽を運良く見ることができました。500円
島根県指定無形文化財【井野神楽】







初めて神楽を見ましたが、素晴らしい日本の伝統芸能に感動しました!

1人旅は寂しく勿体ないのですが、こんなにスロー&ロングで気ままな旅、一億二千万人の中で何人が体験出来るだろか?
やはりヨットならではだと思います。
毎日感動の連続です!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。