奈古漁港→フィッシャリーナ室津

2014年9月27日(土)
6時05分に山口県阿武町の奈古漁港を出航14時00分に山口県下関市のフィッシャリーナ室津につきました。
46nm、7時間55分の航海でした。




萩市の沖合は沢山の島が在ります。

9時長門沖合で、陸寄りからセメント船が抜き去って行きました。

あの先端が本州西側の端です、回り込み南下すれば関門海峡です。

10時に通過

漁船船団が漁場に全速で向かっています

右手が角島で角島大橋を潜り抜けます

毎回、橋を潜り抜ける時には高さが判らずマストが当たらないか心配します。







橋の所で波と潮がぶつかり合って白波が立っています。

潮目の先は真っ平らなのがハッキリしています。11時40分橋通過。







フィッシャリーナ室津です

土曜日で泊まりの方がおり、クラブの方が川棚温泉に連れて行ってくれました。

クラブの方とクラブハウスでもつ煮でヨット談義です。
やはり強者の先輩が多いです。
隣りの白髪の方はニュージーランドまでの経験者です。

皆さん、こんなの飲んでます!
ドクロ印の75度です。
今までマオタイ酒、ウォッカ、泡盛で65℃位しか呑んだことはありませんでしたが、これは75℃です!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する