門司→芦屋漁港

2014年9月29日(月)
関門海峡の潮流西転流時間9:30分に合わせ9時10分に旧門司港を出航、12時20分に福岡県遠賀町の芦屋漁港に着きました。

23nm、3時間10分の航海でした。
潮流は約2.5~3kn,で8kn,オーバーでした。

門司港を出航です

白い灯台と海上保安庁巡視船の間を入るとポンツーンのある船溜まりがあります。

もう一度巌流島ですが、クレーンの手前の平らな島です。



航路の外側を走ります

新日鉄溶鉱炉です

関門海峡はセールダウンのため、通過しても芦屋まで近いのでメインセイルを揚げずにジブだけにしました。

正面が芦屋漁港の方向です

防波堤の中に入っても奥までは遠い、釣り船の人が防波堤寄りに行かないと浅いよと教えてくれました。

一番奥の漁港に入ります

漁協の対岸防波堤に着岸。水深3m
漁協に了解を求めるとそんな遠くでなくても市場前以外は何処でも構わないとのこと。



右側が門司港、左側が芦屋漁港

船の正面が国民宿舎【マリンテラスあしや】で日帰り風呂520円です。
但し遠賀川の橋を超え坂道を登らなければなければならない。



買い物は自転車で15分位の所に活き活き市場と言うスーパーがあります。食堂はその近辺に沢山ありました。

ここは近くに航空自衛隊芦屋基地が有るので戦闘機の爆音がします。

国民宿舎の風呂から自分のヨットを眺めるのも良いものです。
中央右の防波堤の角です!

明日は福岡博多の福岡市ヨットハーバーに向かう予定です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する