伊万里福島港→平戸

2014年10月8日(水)
7時50分に長崎県松浦市福島港を出港し11時00分に長崎県平戸市の渡船発着所桟橋に着きました。

18nm、3時間10分の航海でした。

平戸瀬戸も潮流が強く、N6.4、S5.5knと記載されている。転流時刻は9時51分。

福島港は本当に静かだった、京都府の伊根みたいに静かで揺れない!!
行く先方面の(平戸)風、波を調べると途中も風は9~10mで、波も1mで台風の事もあり、此処を離れるのはもったいないとも思った!!平戸の様子が分からないが、出航を決めた!



風0.5m、海面は油を流したようだ。
名村造船所です。

もっと奥に伊万里大橋と町が見える。


島陰を抜けると外海からの北からの波が強い、風も6~10mになったが、後1時間位の我慢だ!

平戸瀬戸入口の広瀬灯台です、本当に狭い幅400m位か?大型船がいなくて良かった。

平戸港の入口が見えてきた。

入口にオランダ商館が見えます。

こんな立派な桟橋に無料で停めさせてもらえます。(届けは必要)
届け書の記載サンプルに先に停めていたヨットを見ると、何んと青森の深浦と秋田で出会った函館のマイウェイさんが昨日までここにいて、今朝出航していました。
もうこの辺でロングクルーズのヨットはいないと思ったのにすれ違いでした。
早速tellした。

右側が伊万里福島港、左側が長崎平戸です。




此処は観光する所が沢山有りそうで最低2泊し、気象の状況を見て行く先を決めようと思います。佐世保、ハウステンボス、五島宇久島か?

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する