おしらせ②

              ------- お知らせ② -------

前回お知らせした 「筋金入りのヨットマンになる」 という意味は
腰骨に金属プレートを入れボルト留めする手術を受けることになりました。

病名は脊椎すべり症および脊椎管狭窄症による腰足の痛みとシビレの治療です。
昨年北海道を周航している際に坐骨あたりが、やや痛くなることがありました。

釧路の病院でレントゲン撮影により脊椎が1箇所ヅレていることが分かりました、その時は痛み止め注射と薬で和らぎ、ほとんど忘れていました。10月に帰宅して近所の整形クリニックに通院しましたが、違和感は改善されず、大きな病院を紹介してもらいMRIやCTなどの精密検査を行いました。

原因は不明ですが加齢による椎間板の磨耗?から骨がズレ、脊柱管狭窄症をひき起こし、そこを通る神経・血管が圧迫され痛み・痺れ・手足の冷え等をひき起こしているというのです。
要約すれば、老化した柱に耐震補強を行い電気・ガスを正常に流すようなものです。

今は大した痛みはありませんが、薬や理学治療では完治することは無く、将来的には酷くなることもあり得るというので、若いうち?にと手術を受けることにしました。

手術後、骨に金属ボルトがしっかり固定されるまでには6か月間運動禁止だそうです。
大手術なので若干不安もありますが、五輪金メダリストでフィギュアースケートの「皇帝プルシエンコ」も手術し1年後に公式戦に復帰したそうなので希望を持ちます。

昨年から病院通いし、早く手術を受け5~6月にはヨット周航再開と考えていたのですが、病院の手術日程が混んでいて3月になってしまいました。
アア~今シーズン絶望です!

9月からの再開だと台風シーズンに入り沖縄に行くには危険!
長崎、五島列島周辺でトレーニング乗船し、本年も長崎にヨットを預け翌シーズンに周航再開することにしました。
それまでは「日本周航のブログ」はお休みします。

但し、使われていない「ブログ」が削除されては困るので何か投稿しなくては。…‥…
入院ブログではつまらないだろうし、どうするかな。。。。。?
でも、自分の記録と、近況報告をたまに行うことにします。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

ゆっくり静養して下さい。

筋金を入れて、益々強靭になると云うことですね!

ゆっくり静養してリベンジを待っています。

今、クラブのビジターに居るMy Way号は3月初旬に出航予定です。

No title

コメントありがとうございます。
オフシーズンにもかかわらず気にかけていただきありがとうございました。
残念ながら今年は会えそうにありませんが、パワーアップしますので来年海でお会いましょう。お元気で!

またお会いできることを・・・

Dream-X@ひまわり です。

養生第一、筋金入りになって、ラメールを迎えに来て下さい。

私の方は、船底塗装のため3月下旬に佐世保へ行く予定です。ラメールについて何かやることあれば、ご連絡下さい。

元気に再会できることを、楽しみにしております。

ひまわりさん!日本にいらっしゃいましたか?私も船底掃除が気にかかりますが、秋までは行けません。また色々と教えて下さい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する