猛暑・避暑・採石?

2015年8月8日(土) 記

この厳しい暑さを避暑入院し結石手術を行います。

今週の検査で腰骨に入れたボルトと人工骨も、ほぼ固定されたとのことでした。
さあ~旅に再出発と行きたいのですが、そうは行きません!

実は数10年間、大切に育ててきた?腎臓結石が立派に育ちまして、入院中に腰椎のレントゲン写真を撮ると腹部には複数の結石がクッキリと映っていました。

毎年の健診でもレントゲンや腹部エコー検査で結石を指摘されていましたが、専門医からは痛くなければ、そのままでも良いとの事で放置してきました。

通常10mm以下は自然排出する可能性が高いのですが、複数ある中の10mmの石がたまに動く様で、これが腰痛の痛みと紛らわしい事もあり治療しょうと思います。

入院していた病院には体外から衝撃波で石を破砕する医療機器が有り、診察を受け5月末に破砕手術を受ける予約をしていました。
ところが、手術直前の検査では結石が移動して大きな結石(17mm)に重なり、この破砕手術が受けられなくなってしまいました…。

医師より他の方法として背中側から内視鏡を入れ直接結石を取り出す方法もあると、横浜市内にある総合病院を紹介して頂きました…、そこはネットで調べると結石手術では全国的にもトップクラスの術例(年間700件)がある、その道では著名な病院でした。

もう何処を切られようと怖いものはありません!!
即手術をお願いしましたが、此処でも手術は順番待ちで、2ヶ月半以上待たなければなりませんでした。

ちょうど暑い時期に涼しい所(病院)で寝られるなら有り難いものです…。
来週一週間涼しんで来ます。

これが終わり、スッキリ出来れば、9月より長崎県、壱岐島~対馬~五島列島クルージングを計画しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

手術も終り、お元気ですか?経過はいかがですかね?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する