2015長崎県離島クルーズ(総括)



昨年、壱岐、対馬へは台風の影響により行けませんでした。

2015年春から日本周航を再開する予定でしたが、昨年帰宅後に病院に行きましたら脊椎がズレて脊柱間狭窄症となっていたため手術を行い、半年間の運動禁止を守り、9月より昨年行けませんでした長崎県の離島クルーズを行いました‥

今回は病み上がりの中、古くからのヨット仲間で経験豊富なFさんが同乗してくれたので安心でした。

★航海日数 …10日
★航海総距離…214マイル
★総航行時間…41時間55分
★平均速度 …6.5kn
★総消費燃料…90㍑
★寄港地…8港
  壱岐島…印通寺港
  対馬 …厳原港、浅茅湾、豆酸漁港
  五島 …宇久島、野崎島、有川港
      平戸港
★風向き…
  平戸→壱岐…北、北東10mアビーム
  壱岐→対馬…  〃
  対馬→宇久…北、北東10m追って
  五島→平戸…北、北東6m上り

この間、全国では台風18号の影響により関東での河川堤防決壊、チリ地震による津波、東京での震度5の地震など自然災害が多発し大変でした。

我々は天候には、ほぼ恵まれ風波も向かい風は少なく、追い風波が多く助かりました。最近でも対馬沖で竜巻により漁船が6隻転覆したり、気象が厳しい中を警戒しながら、なかなか行く機会の無い島々に行く事が出来ました。

古代日本の一支国遺跡、韓国人観光客の多い対馬、自然の複雑な地形浅茅湾、ユネスコの【世界遺産候補の五島列島の教会群】、特に無人島の【野崎島】は素晴らしい景観でした。
 
日本で一番島の数が多い長崎県に船を置いている関東、関西の方がいる理由がよく分かりました。
東京湾にいたら行く先は限られますが、長崎は沢山の行く先が有ります。
後、数年いたいものです……

皆様の応援ありがとう御座いました。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する