ラメールはこんなヨットです

ラメールはこんなヨットです。

ニュー・ジャパン・ヨット社製  エスプリデユパン 30ft  2006年進水
全長--9m 幅--3.2m 4トン エンジンはVOLVOー2020 16馬力、セイルドライブ式
沿海仕様--- 定員6名
船名-- LA MER AMI (通称ラメール)
上架すると、こういう型状です

浮かべるとデッキ面はこんな形です。

ボルボのセールドライブ エンジン

バルブキール

キャビン

バルクヘッド

チャートテーブル

ギャレー

初 代 - LA MER      ヤマハ        21ft

2代目 - LA MERⅡ    リベッチオ     26ft
3代目 - LA MERⅢ    バンドフェット   30ft
現 在 - LA MER AMI  エスプリデユパン 30ft

船名を決めるについて、初代を購入する際、あまりにも突然の購入であり、まったく船名を考えていませんでした。
当時は大型帆船シナーラとかエスメラルダなどに憧れを持っていましたので、そういった響きを考えました。
たまたま、その頃に海外出張で南仏に行った際、プロバンスのカマルグ湿原にある「St. Mari Delamer」(海の聖なるマリア達)という地(大型リゾートハーバー)に連れて行ってもらい、その洒落た響きとゴロが気に入り「ラメール」と名付けました。
ちなみにエスプリデユパンとは仏語で風の祭りという意味です。

2代目、3代目はラメールⅡ、Ⅲと付けましたが4代目になりラメール4は縁起が悪いとアドバイスを受け、辞書をめくり、短くてゴロの良い単語をくっつけることにしました。
そして候補を三択でヨット仲間にメールで投票してもらい、意見を参考として決めました。

LA MER=海、AMI=友達と言う意味です。(AMI はアミーゴの仏語です)

2009_0812_162147-P8120048 (480x640) (480x640)
お気に入りのクルージング・スポットで。(伊豆諸島 式根島 吹ノ江にて)
左側がラメールです。

次回はホームポート平潟湾とマスト起倒式について説明します。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

おめでとうございます

いよいよ動き出しましたね。
時間を作って、なるべく長く絡めるように努力します。

航海予定表を下さい。

北海道を廻る時にはぜひご一緒したいです

駿河湾には?

瀬戸内で仙台の伊藤さん(フェニックス)と一緒に名刺交換させていただいたものです。今は自艇AIAを苫小牧に預けて沼津の自宅におります。静岡、駿河湾はどちらまで北上されるご予定ですか。

Re: 駿河湾には?

こんにちは、まだ未定です。が駿河湾には計画に入っていませんでしたが、場合によっては清水に寄るかもしれません。

No title

そうでしたか。清水は担当?エリア外かなあ?波勝崎以北の西伊豆でしたら車で行きご案内させていただきます。温泉も豊富ですよーー。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する