奄美大島 名瀬→奄美大島 古仁屋

2016年5月15日(日)

名瀬港を6:25に出航、古仁屋 せとうち道の駅前の岸壁に13:00に着岸

37.5NM を   6時間35分 平均5.8knの航海でした。

北の風2~4m  波0.5m  

名瀬の町

ホテル ビッグマリン奄美、こちらでお風呂

上が名瀬、下が古仁屋

奄美大島は日本の離島で佐渡島に次ぐ大きさで長い。

9時頃;小さなイルカの群れがラメールの前を5分程、先導してくれた。 バッチリカメラに写る、動画も長く撮れた!

イルカがジャンプ

11時頃、奄美大島と加計呂麻島の間にある東西長さ約15km最狭部は数100mの大島海峡に入る。

奄美国定公園でリアス式海岸で透明度が高く200種類を超える珊瑚が生息し、ダイビングやカヤック等マリンスポーツが盛ん。

風は東よりの風で潮も逆潮だが、大したことはない。

古仁屋は名瀬に次ぐ大きな町で、目の前は公園で屋根付きベンチ、トイレやホース付水道もある。

ビジター用岸壁の水深は干潮時でも7mある、しかし波の打ち込みが多少あリ揺れました。

道の駅のレストランが13:50ラストオーダーで急いで昼食。  観光案内所で利用申込みを済ませ、お風呂を聞くが日曜日は休みのようだ。公園の水道で水浴びして済ます。

食料は直ぐそばに、大きなAコープがありラメールの向こうに見えます

フェリー

観光船

ラメール着岸後直ぐに、40ftのヨットが入港して来た。

聞くと和歌山のヨットだが、マレーシア、フィリピン、台湾、沖縄経由で帰って来たと言う。

夕飯を一緒にと話す。

本日 役場の方がビジター用の看板を取り付けしました。 ヨットのイラストが書かれています。

ありがたい事に、ここは係船料は無料です!

買い物や居酒屋🏮等で町に貢献しなくては!

2名の方がハーモニーの方々です

ご一緒に、居酒屋で懇親!

すま鰹の刺身、マガキ貝、豚骨煮込み、豚しゃぶ等がお薦めの品書きでした。、一人当たり2200円とリーズナブルでした。

今日は日曜日で閉まっている店が多いが、この街には居酒屋が多くある。 また日曜日で銭湯も休み。

明日からは、2日間は風波もやや強く、雨もあリ向かい風だ、急ぐ旅でもないので、暫くここで過ごすことにした。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

ハーモニー

ハーモニー高田さんですね。とてもユニークな人。3年前広島沖の島マリーナで会いました。一端出た北米への航海をあきらめ、日本海側からオーストラリアまで、当時小学生だった娘さんは現地で大学に。船はマレーシアに数年滞在、今年和歌山へ帰港中ですね。

コメントありがとうございます。
顔が広いですね。
今日は加計呂麻島にバスでぶらり旅をしてきます。  明日には出航出来そうです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する