スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加計呂麻島 路線バスの旅

2016年5月17日(火)

AM10時前に雨は上がりました、近辺を探索するのに観光案内所に行くと、二人の若い女性が優しく丁寧に教えてくれました。

お薦めの古仁屋発10:20発フェリー(360円)で 瀬相(せそう)10:45着で行き、バスに乗り西部の実久(さねく)まで行き、引き返し瀬相14:40発 古仁屋(こにや)にフェリーで15:05に戻るコースにしました。

フェリー かけろま

海峡内では波は有りませんが、外洋に出ると波は約2m位の予報です

バスの乗客は私だけです、運転手さんも色々案内や説明してくれました。

実久地区 家は7軒位

【月桃】(ゲットウ)の花 ブドウの房のようです

【クマタケラン】白い花で月桃と似ていますが、花が立っている方です、花の中は赤い。

【ハイビスカス】

実久 集落内 ガジュマル

実久三次郎神社

砂浜は珊瑚砂と珊瑚屑です

運転手さんが撮ってくれました

途中にある島で一番大きなデイゴの木

薩川地区 薩川小学校に有ります

バスを降り、10分したら戻ってくれた

【垣漁】 石を積み重ね満潮時に魚が入り、潮が引くと魚が逃げれず網ですくう、伝統漁法です。

瀬相港

ここの地はフーテンの寅さんのロケ地でした。

帰りのフェリーは乗船客 車3台と 10人位です。

この辺りでは田崎真珠の養殖筏が沢山見れます、最盛期には約百人の雇用があったと言う。良い所だが仕事が無い。

今は、近畿大学が行っているクロマグロの養殖が期待されていると言う。

スズメ 爺さん してしまいました。

夕飯はハーモニーさんの二人と、町中を歩き30~40軒の食堂、居酒屋、レストランを見たが、やってるのか分からない店ばかり、最終的には一昨日入った【神鷹】にした。

ここは予約でいっぱいの最後の一席、人気店です。

明日は、徳之島 亀徳港

明後日は、沖永良部島 知名港

その後は伊是名島または与論島へ寄り

目的地 沖縄 宜野湾マリーナに入港予定です。

梅雨入りのため、日程は分かりませんが、海が穏やかなことを祈ります。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

沖縄はようやく梅雨入りしたようですね。
雨の合間を縫って、楽しんでください。
愛媛のSasamaruというバンクーバー32fも宜野湾を目指して南下中です。
利岡さんより3日くらい遅れているかな。
沖縄に着いた頃遊びに行きたいな。

Re: No title

おはようございます。今日は追い風、追い波で、11時半に徳之島を通過、一気に沖永良部島に向かってます、多分四時頃には着けると思います。

与論島の港

与論島は西系の風の時は、湾口にかなりの波が立ち、珊瑚礁の方へ流されるので危険です。緑色のヴイも良く見えません。
連絡すれば、役場の方が防波堤まで来て誘導してくれますが、携帯電話なので風に音が消され良く聞こえません。
ポンツーンのある弓形の防波堤の中に入ってしまえばうそのように穏やかになるので安心です。
小生今日はタオルミーナへ自転車で上って来ました。なかなかのダイナミックな景色です。

Re: 与論島の港

情報ありがとうございます。
波風悪く沖永良部島にて日和見です。 次は与論か伊是名か当日の気象次第です。

タオルミーナは映画グランブルーの舞台地で、青い海とエトナ山、古代遺跡が印象的だった記憶です。 しかし脚力凄いですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。