宝島→悪石島(ボゼ祭りを見る)

2016年8月18日(木) 

6:00 宝島を出航  

10:45に悪石島 やすら浜港に着きました。

26.5nm    4時間45分の航海でした。  

5月に来た時には、初めてと言うことで、海が荒れたら何処の島で避難するか考えながら航行していましたが、今回は高気圧が1週間位続くので天候安定見込みです。

また復路は黒潮も追い潮でしょう。 

宝島白灯の朝日

港に描かれた子供達のアート

近くの小宝島です。 

往路ではこの辺で74cmのシビ(キハダマグロの子供)

を釣りましたが、どうせ食べ切れないのでやめます。

悪石島(あくせきじま)

島の近くで数十頭のイルカが出迎えと島へ誘導をしてくれました。  動画にもバッチリ撮れてます。

悪石島の集落は右端の山の上に有り、祭りもそこで行われます。  暑さで登れるかな……

温泉は左端の崖が崩れている近くです。

ここに停泊

左下が宝島、その上が悪石島です。

日陰が無いので暑い!  

あまりの暑さに海水につかり体の熱を鎮めました。

船内は着いたとき34度位でしたが、ウナギ登りに上がり。  なんと41.1度に上がりました。

島の若いお兄さんに山の上まで軽トラ 荷台に乗せてもらいました。

約3キロの上り坂なので歩いたら45分~1時間位かかったと思います。ありがとうございました。

ボゼの神事が行われる寺

古い五輪の塔は平家の落人の墓か?

4時から寺にて男だけの盆踊を奉納、4時半から公民館に移動し再度盆踊り。

5時からお待ちかねの仮面神ボゼが登場

凄い迫力で迫ってきます!

無病息災、航海安全と言う事なので私にぴったりです。 私も赤い泥を付けてもらいました。

5月に会ったひかりちゃん(中央)

今、小学生は8人、中学生は3人、高校生は1人で鹿児島市の寮に入っているとの事です。

島出身の帰省者、観光ツアー客は約30人、観光会社のスタッフが10人、その他色々なカメラマンも来ていました。

(観光、祭り、カレンダー会社、個人カメラマン等)

やはりプロはよい構図で写真を撮ります

一族の集合写真

5時からカラオケ大会です。

司会は学校の先生です。

ビール、焼酎、島料理、おにぎり等が振る舞われました。

一夜干しの鯖、鰆の燻製、島のフキなどが美味しかったです。  

ペット?の子ヤギ、犬猫は見かけませんが、ヤギはよく見ます。 多分つないでおけば周りの雑草を食べてくれるからだと推測します。

帰りはツアースタッフ(クラブツーリズム)が港まで車で送ってくれ、温泉まで送ってくれました。

泊湯温泉です。

人口70人の、【時を忘れる島】のキャッチフレーズ通り、素晴らしい島でした。

島民全員の集合写真です。

お店、役場、警察、消防、病院、銀行も無くても

70人が力を合わせながら暮らしています!

沖縄出航が遅れた事で偶然にも興味あるものが見れました。

旧暦のお盆の最終日だけに開催されますが、なかなかクル-ジングの日程に合わせる事は難しいでしょうがヨットの皆さんも悪石島を素通りせずに立ち寄って下さい。

この港は高い山の崖下で、インターネット環境が悪く、なかなか写真のアップロードが出来なく悪戦苦闘しました。。 

関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

貴重な体験をしましたね。
こういう楽しい事に巡り合うと止められません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する