悪石島→口永良部島

2016年8月19日(金)  

6時20分鹿児島県 十島村 悪石島を出航しました。  鹿児島県口永良部島 本村港に17:10分に着きました。北東から北西の風3~5m   波無し、平坦なうねりのみでした。

往路では悪石島の直ぐ北側の諏訪之瀬島に寄りませんでしたので、寄港する事も考えましたが、あまりにも近すぎなのでパス。

穏やかな海面で、追い潮も見方し艇速も順調なので中之島、口之島もパスし、往路に寄らなかった口永良部島を目指しました。

悪石島を出ると諏訪之瀬島が見えています。

799m  御岳から噴煙が上がっている活火山です。

中之島の沖合いにある1970年に無人島になった臥蛇島(かじゃじま)

中之島港を通過

本日見かけた船は【フェリーとしま】のみです。 

到着1時間前にイルカが遊びに来ました。

口永良部島が見えてきました。

屋久島は雨が多く滝が流れるので、近くは流木が沢山流れていますので充分にウォッチが必要です 

左半分

右側が噴火した新岳です 

2015年5月の噴火、火砕流で全島民140人が避難、まだ記憶に新しい。

気象庁の常時観測火山に指定されている活火山です。

 口永良部島港に向かいます

一番奥の工事中の岸壁に付けさせてもらいました。 

上の大きな屋久島の左が口永良部島です。屋久島間は12km

 地元の釣り船に氷を分けてもらい、かき氷🍧をかきました。

まだ工事中の新しい岸壁に付けさせてもらいました。

右側の三角屋根が温泉だそうです。

8時までオープン

食品は山の向こうですが、もう締まっているようです。 

しかし、先程分けてもらった氷の溶け水で行水し、さっぱりしているので温泉はやめておきます。

食品ストアは山の向こうですが もう締まっているようです。

明日は往路で寄港しなかった屋久島の安房港に寄り、ゆっくりしようと思います。 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する