松山北条港→沖野島マリーナ

2016年9月12日(月)

 

6:20に愛愛媛県 松山市 北条港を出航

10:30に広島県 能見町 沖野島マリーナに着きました。

正面が鹿島です。 渡船の上にも鹿が乗っています。

鹿島

松山方向

島だらけ

倉橋島の【くらはし海の駅】に行こうと思いましたが、まだ9時です。 調べて見ると無料で泊めれるポンツーンの目の前にある桂浜温泉は今日は月曜日で定休日でした。

当初の予定の江田島にある『のうみ海の駅』に電話したところ、海軍兵学校に行くには、朝と夕方にはバスがあるが、日中は殆どバスが無いと言う。繋留は無料だが、タクシーだと片道3000円位と聞く。

航行途中に沖野島が有りました。 昨日松山のTさんに聞いていたマリーナがある、通常3000円だが、県外は1500円です。

それに無料でマリーナの車を貸してくれると言う。 ここに決めました。

入港間際から雨になり、ずぶ濡れにならず正解でした。。

右下が松山北条港で中間の碇マークが沖野島Mです。

ここにはヨットが50艇位繋留しています

江田島旧海軍兵学校を見学しました。

見学は人数をまとめて説明員が案内して90分かかります。

講堂 正面は天皇の玉座です。   

資料館の中は、特攻隊等の写真や遺品が有り撮影禁止です。二階正面には山本五十六元帥の遺髪が安置されています。

真珠湾攻撃した特殊潜航艇【甲標的】でアメリカより返還れた。

特殊潜航艇【海竜】

93式魚雷  速度36kn  射定距離40km

右側が戦艦大和の主砲弾1.5tn、飛距離45km、左側が三景艦砲主砲弾

【のうみ海の駅】にて温泉に入りました400円です。

玄関前の浮き桟橋に無料で停めさせてくれます。

明日も、ここから車を借りて呉市の大和ミュージアムに行くのが便利そうです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する