スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島ビジターバース→大三島みやうら海の駅

2016年9月14日(水)

 

6:10に広島県廿日市市 宮島ビジターバースを出航

15:05に今治市 大三島 宮浦港 【みやうら海の駅】に着きました。

45.2nm    8時間55分の航海でした。

当初、上蒲刈島の【かまがり海の駅】を予定していましたが、いっとき雨も降り、雨ではあまり早い時間に着いてもしょうがないのでスルーパス!

大三島の、みやうら海の駅に向かいました。

宮島ビジターバースをスタート

長い牽引ロープを引く蠣の筏を運ぶ船が多い。

呉港前です。

【音戸ノ瀬戸】

幅90m、可航幅60mで、流れが早く4kn、この狭い瀬戸を1日700隻の船舶が往き来する所です。幸い潮止まりで難なく通過

低速で写真を撮つていると、後からフェリーが……

【女猫の瀬戸】  安芸灘大橋

音戸ノ瀬戸しか頭になく、こんな難所があることを知りませんでした。

後から来た本船2隻をやり過ごしましたが、その後向かい潮が厳しく、2knを切る速度になりました。渦も巻いていました。

後で調べると東西7kmに渡り渦が巻いている難所でした。

次は柳ノ瀬戸です。  

手前は【契島】という、東邦亜鉛㈱の工場で、日本の鉛の40%を生産していると言う。

一島丸々工場の島です。

国宝とロマンの島  大三島 宮浦

しまなみ海道 尾道から今治間の 大橋が出来て、廃止された桟橋が海の駅になりました。 

ここの繋船料金は何と、トン当たり1円です。 

ラメールは 最低トン数で10円です。

管理のおばあちゃんが集金に来てくれ、給油先を聞くと、家がGSで、すぐタンクローリーで配達してくれました。

まるで:宮島の厳島神社の拝殿に横着けしたみたいです。

左端が宮島、右端が宮浦 みやうら海の駅です。

ここには【大山祇神社】が有り、全国の国宝、重要文化財の指定を受けた武具類の八割が、この大三島に保存されています。

源頼朝、源義経を始め、平安時代、鎌倉時代、南北朝時代、室町時代その時代の天皇が奉納した甲冑や刀剣等が展示されています。

御神木 大楠木

【国宝館】

【海事博物館】

昭和天皇が相模湾で海洋生物の採取に使われていた、葉山丸や海に関する物の展示が有り見学してきました。

神社を出て傍の人にお風呂を聞くと、今日は休みとのこと 、うちは旅館で、今から多々羅温泉にお客を乗せて行くので一緒に乗せてあげると言う。

何処にも親切な方がいるものです。

明日は弓削島に向かう予定です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。