スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田尻海の駅→和歌山マリーナシティー

2016年10月3日(月) 

7:15に田尻漁港 海の駅を出航    

11:40に和歌山マリーナシティーに着きました。

24.8nm     4時間30分の航海でした。

【たじり海の駅】の朝 

2階がマリーナ受付の青木ヨットです。

1階は食堂、レストランが何軒かあります。

7時頃、田尻漁港出入口の橋の下にある釣り堀は、もうかなりの人出です。

【友ケ島水道】を通ります。

7:45分満潮で通過時間は9時半頃なので、つれ潮のはずですが向潮 1~1.5knでした。

大阪湾出入り口に、このような自然の波よけ防波堤になる島々が連なっているのを知りませんでした。

一番左側を通ります

沖ノ島 地島が連なり、先端は淡路島に近い。友ケ島水道を超えると、やはり波が高くなりました。

中央島の間、奥は淡路島の洲本の町が見えています

 和歌山マリーナシティーが見えて来ました

一昨日ここの停泊を予約した際、最初は受付たが、後から電話が入り、台風避難に漁船が入るので空きが無いと断りの電話が入った。

日本一周している途中の台風避難に何とかお願いしたいと食い下がると、横に漁船が沢山入るがよいですねと特別に入港許可となった。

空いている場所なら、どこでも構わないと言うので、マリーナスタッフにビジターバースの1番安全な場所と、風の向きをしっこく聴いたが何処でも全然心配ない、舫ロープも特別な張りは必要無いと言う。

ビジターバースの奥側、黒潮温泉の建物の陰で風を防ぐ場所に着けました。 係留料は平日一日1000円とリーズナブルな料金ですが、ビジターバースには給水、給電は有りません。

右側マリーナシティー、左側が和歌山マリーナです

右側上が田尻漁港、右側下が和歌山マリーナシティー

 ここは観光客が沢山訪れるテーマパークです。

南欧調な街ポルトヨーロッパや、パークパシフィック遊園地、マグロのテーマパーク黒潮市場、紀ノ国フルーツ村、天然紀州黒潮温泉(10~24まで)830円

ビジターヨットよりも漁船避難を優先するのは黒潮市場で、漁協と提携しているからでしょうか?

明日一日は、つかの間の晴れです。

ここで7日(金)まで台風避難することにしますが、日帰り温泉が目の前に有り、食べる所も沢山あるので良い場所を教えてもらいました。

こんな素晴らしい景色を、一人で見るのは申し訳なくワイフを呼びホテルまで予約したのに明日は休園日、明後日は台風なのでキャンセルとなりました。

台風18号は905ヘクトパスカルと数十年に一度の猛烈な勢力に発達し沖縄本島に接近中です。

宜野湾マリーナでお世話になった皆さんや各地で出会ったヨットの皆さんが心配です。

何とぞ被害が無いことを祈ります。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。