青森県泊漁港に入りました。

6月3日(火)
八戸港の停泊場所を6時40分に離れ、八戸港出口を7時10分に通過し下北半島にある白糠漁港を目指しました。

本船の入港があります


天気は良いが、風は冷たくドジャー(風防)に入れば暖かく居眠りしそうになる。
9時頃、ゴーと落雷のような音ではハッとする、三沢基地の米軍の戦闘機だ…。
旋回し低空で、こちらに向かって来る……ヨットが珍しいのか?、
後ろを向いて戦闘機の写真を撮っていたら、突然衝撃があり、ティラー(舵)がガタガタしだした。
まさか攻撃されたか?  ヨットに日の丸を付けていない!  でもここは日本だ!
原因は大きな流れ藻が舵に絡んだようだ。すぐにエンジンをニュートラルにし、後進前進を繰り返し、船を一回転すると藻は離れた。


むつ小川原六ヶ所村の核燃料処理施設が見えます、その沖に管理観測ブイが4つあります。


日本海から入った津軽海峡からの津軽暖流の影響により1ノット以上艇速が落ちます…
白糠漁港が見えて来ましたが、先行したコントレールさんの情報によると、店も風呂も無い情報だったので、予定変更し、すぐ手前の【泊漁港】に入港しました、


中はガラガラで静か、誰も見えない。
漁協は綺麗で事務職はYシャツを着ている、許可を求めるとOK!漁協で給油リッター単価104円、今までで最安値でした!


内港にはイカ漁船が居ますが、まだ操業準備中との事。


銭湯は有るが火曜は休み、食堂、コンビニは1キロ先に有るらしいが、八戸で買い込んだので今日は自炊です。
目の前に民宿があり、風呂かシャワーは借りれるかも知れません?
関連記事
スポンサーサイト
コメント

藻が絡んで、外れて、良かったですね。まだ潜るのは寒いです。

No title

利岡キャプテン
昨日は大変失礼しました。
長い期間の航海となるとの事ですからくれぐれも
お身体ご自愛ください。
私も西日本は、福岡・有明・長崎・愛媛・香川・広島・
岡山・大阪・神戸・名古屋・浜松等月に1度以上は
上記のいずれかのエリアへ出張しておりますので
いつか寄港地でお会いできるのを楽しみにしております。
気を付けて旅を続けてください。 ボンボヤージュ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する