徳島ケンチョピア→紀州白浜綱不知

2016年10月8日(土)

    

6:00 徳島ケンチョピアを出航

15:35 に紀州白浜 綱不知に着きました

50.1nm      9時間35分の航海でした。  

(直線コースであれば 44nm) 

薄暗く小雨の降る中ケンチョピアを出航

この感じなら出航しますよね。

ケンチョピアから灯台の外に出るまで30分かかります。

橋の向こうは眉山

灯台を出ると予想を超える激しい波風でした。

南東の風10~14m      波2~3m    引き返すか考えましたが、天候回復を祈り出航! 2P  50%リーフ、バンバン波を被る

コースの直行は無理、一旦風下落として和歌山側へ

昨晩、徳島のNさんが、徳島でゆっくりしたらと言った言葉がよぎりました。

やっと半分過ぎて、和歌山側に近づくと多少穏やかになりましたが、依然波風は向かいから!

南西の風7~8m

日ノ御埼

原発?と思いきや調べてみると御坊火力発電所でした。和歌山県には原発は有りません。

やっと綱不知へ、暗礁だらけなので慎重に進む

やっと桟橋にたどり着ました

左側が徳島ケンチョピア、右側下が綱不知

途中ヒールが激しくエアー 吸うのを防ぐため岬の影で燃料を補充

桟橋使用料金は1日2000円で電気、水道も使え、1番良いのは、すぐ隣が綱の温泉、スーパー、コンビニも近い。  給油も配達してくれます。

綱の温泉  硫黄の匂いがする天然温泉です

次の寄港地は串本を予定していますが

明日の天候は雨のち晴れですが、風強く波が3mの予想です、明後日は曇り 風強く波1.5 m

串本までは難所の潮岬を超えるので思案します。

雨は10時頃には止むようで、近間の『すさみ』に行く事も考えられます。もう一日ここにいるかな。でも暫く風波が続きそうで困ります。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する