まさかり半島のてっぺんです。

6月4日(水)
4時30分に泊漁港を出発し、青森県下風呂漁港に11時入港しました。
風5~8m、真向かいで潮、気温朝方は14度と寒い!  朝の赤出し味噌汁がウメー!

右下が泊漁港、中央真ん中が下風呂漁港です。

右側が尻屋埼、左側が藤石埼です。

藤石埼の風車群です。5~60基見えます。

逆潮でスピードが出ない!
ならば、久し振りにケンケンをを流して、マグロ?でも釣るか! と流していると、あっという間に「やませ」海霧が来て尻屋埼が見えなくなりました。

だいぶ見えるようになって来ました。

右側が下風呂、左側の山が恐山、その下が大畑方向です。

下風呂漁港が見えて来ました

11時30分入港、38NM-7hでした。
北島サブチャンに似た漁師さんが親切にしてくれました。

さっそく、歩いて直ぐの食堂で昼食を済ませ、目的の温泉に行きます。
情緒ある湯治場で、源泉96度、風呂は約50度位と聞いていたので、熱いのを覚悟していたら適温でした。【新湯】です。


殿専用です!

夕飯後には【大湯】には入ります。


夕飯後に【大湯】に行きました。熱い湯とぬるい湯2つの浴槽があり、ぬるい湯の周りで地元の人が4人談笑しています、が方言と訛りが酷くて何を話しているかまったく理解出来ません。

気合いを入れて熱い湯に浸かりましたが、熱さで気が遠くなりそうです。
映画テルマエロマエのようにローマ帝国時代にタイムスリップしそうです。
その後にも何人か客が来ましたが誰も熱い方には入りませんでした。

明日は函館に向かう予定ですが、「やませ」が心配です。 函館には観光もあり3日位滞在しようと思っています。

夕食は「あさの食堂」で豪勢な、海老アワビ丼にしました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

ゆったり温泉でお過ごしくださいませ。
明日から少し天候が崩れそうです。明日函館で暫く休養ですかね。
時計回りでも江差まで、向かい潮があります。
時間に注意くださいませね。

No title

大分北上されましたね。航海・寄港地で楽しまれている様子がありありです。下風呂温泉は大好きです。ゆっくりお楽しみ下さい。大間への行かれるのかな。いよいよ津軽を超えて北海道ですね。お気をつけて。三浦・池内
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する