浜名湖舞阪漁港→御前崎港

2016年10月19日(木)

6:15に 浜名湖 舞阪漁港を出航

13:10に御前崎漁港に入港しました  

41.1nm      6時間55分の航海でした。

ロングで気象によっては難所と言われている、遠州灘を無事に通過する事が出来ました。

今日の朝日    

安芸の宮島?  浜名湖 弁天島です。

朝5時頃から、1分刻みに漁船が狭い水路を全速力で波を立て出航するので、全部出るまで待って出航

浜名大橋の下は、潮がぶつかり合いザワザワしています。

灯台寄りの海面は静かで、こちら側を航行します。

沖に出ると今日の海面は穏やかです。

日本三大砂丘の中田島砂丘です。 五月の連休に大凧揚げをする所です。

浜松駅前にある213mのアクトシティーが、海からの位置目印になります。浜岡近くからも見えました

途中で福田港に入港し、見学してきました。

入口 西側より見る 

正面に魚をデザインした魚市場があります

中は広く、ヨットの皆さんが停泊する場所は、今の時間はガラガラです。 ただ回りには店などは何も無い

湾口から出る、波さえ無ければ入出港はセイルを揚げたままでも大丈夫

浜岡原発沖で写真を撮っていると、前からヨットに行き合う、たぶん長航海会員のエルメスさんが、下田あたりに停泊し沖縄に向かっているはず! 近づいて見ると違う船名、あらもう1艇が沖を通る、そこにはもう近付けない。 挨拶しようと思ったが残念。

御前崎港の湾内は広い

左側が浜名湖舞阪、中央が福田、右側が御前崎港

海上保安庁巡視船の後ろ角に着けましたが、うねりの跳ね返りが酷く落ち着きません。1時間位どうするか様子見しました。

近くの御前崎マリーナに移動する事も検討しましたが、奥の漁港に行くと、親切な漁船の方が、こちらに来ても良いと言うので移動する、港内の暗岩の位置を教えてくれたり舫いを手伝ってくれました。 

こちらは、本当にうねりが無く揺れません。

親切な人に会いラッキーでした。

親切な漁船『秀栄丸』さんには御礼の品を渡しました

自転車で3分に海鮮市場『なぶら市場』で食事が出来、その目の前にセブンイレブンがあります。

ただし市場は17:00にクローズです。

御前崎は『しらす』がシーズンです。、驚いた事にはシラス網を漁港を出た途端に流し、御前崎港内で引いてます。

明日は下田港に向かいます。

今までの港は、全て初めての入港でしたが、下田からは過去に入港経験があり、やっと帰って来たと言う感が出てきました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する