伊豆大島にて

2016年10月24(月)

 

朝5時に外に出てみると寒い! 気温は16度

時折霧雨で風の音もゴウゴウと鳴っています! 

大島の気象情報を見ると風13m  波3m 11時からは10mを切り始め波も2mとなる見込み。

テレビで見る東京の映像と伊豆諸島とは大部異なる。

やはり、ここは江戸時代の島流しの地です。

昨日知りましたが、大島には赤穂浪士の遺児15才以上の四名が島送りになり、3名が赦免、1名が島で病死した歴史がありました。

望遠で撮った利島、新島です。一見海面は穏やかにみえますが、こちらは西側の島影、目を凝らすと水平線はギザギザです。 また潮も向かいで早い!

利島、新島が見えてます。

(望遠)

鹿児島県トカラ列島の火山列島を思い出します。

昼頃出航、暫く波風を我慢して三崎辺りに行くか、

午後風波が落ちたら大島北端の岡田まで行くか、

明日には回復するので待つか思案中です。

この3日間は東海汽船も元町港には入港せず、岡田港発着になっています。

明日にはホームポートに帰ります。 御赦免を!

AM9時 記載

関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

東海汽船が岡田港発着になっている日は根性入りますね。
早くホームポートに帰港したい気持ちを振り切り、安全第一で無事に帰港して下さい。
それから『マストポキッ!』は海光丸さんも最後のレグで失敗した様ですからくれぐれもです!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する