南太平洋へクルージングです。

半年振りにブログ再開です。

この度、縁あって南太平洋をクルージングするヨットに乗船することになりました。

まず日本の世界遺産で唯一、行っていなかった小笠原に寄港することと、憧れであった南太平洋の珊瑚礁の島々に行くことを聞き、メンバーに入れてもらいました。

出発は5月中旬、帰りは7月末頃を予定。

横須賀→小笠原(父島)→マーシャル諸島共和国(マジュロ、ビキニ環礁等)→ミクロネシア連邦(チューク、ポンペイ等)→北マリアナ諸島(グアム島)→小笠原→横須賀の予定です。

乗る船は 57ft の鉄製で全長17.4m、  幅4.8m、28tnマスト25mの大型ヨットです。 乗員は6~10名の交代です。長期航海者懇話会のメンバーも6名入って皆さんベテランなので安心です。

多くは珊瑚礁の島々で戦前までは約30年間を日本が統治していた南洋諸島で、未だに戦跡が残っているところです。

綺麗な写真が沢山撮れそうですが、インターネットは個人的には使えないの 道中ではブログアップは出来ません。帰ってからか出来る所でまとめてアップするかな。

日本からはGPSによる船の位置や航跡は提携する気象予報士馬場さんのブログで見ることが出来ます、また無線局オケラネットの掲示板にて動向をインターネットで見ることが出来ます。 出発前に方法を掲載します。

関連記事
スポンサーサイト