グァム島→小笠原父島

2017年7月10日(月) 10:40グァム島 アガット・ハーバーを出航

7月15日(土)11:05(日本時間 12:05) 小笠原父島二見港に入港

この間の航海には ヨットにお客さんが!

【アカアシカツオドリ】です飛び魚等を空から狙ってダイビングして餌を捕獲しますが、ヨット等の船に驚いて飛び立つ飛び魚を狙って船の傍を飛んでいます。

疲れているのか、半日もいました

警戒心が無く、近づいても逃げません。

こちらも半日以上滞在、海カラスでしょうか?

グァム島から来て最初に見えるのは母島です

父島が見えてきました

父島二見港に入ります

小笠原丸より奥に入ります

写ってませんが、この湾内のヨットを停めた横に亀が20匹位泳いでいます。

釣浜でシュノーケリング、グァムより綺麗で、魚も珊瑚も多く、透明度も高い。 向かいは兄島です

夜には岸壁の明かりにマンタやサメが集まります

小笠原丸の出航は、島の民宿、ダイビングサービス等の人達が総出で見送りします、素晴らしい!

900人の乗客に『またきてね~!』

ボート20艇位が追いかけて見送り、ボートから飛び込んだりのパフォーマンスを見せる。

この翌日、客船新日本丸が入港するが、小笠原丸中心のこの島は船が出た後、翌日民宿や店屋は休業になってしまいます。

扇浦海岸で泳ぎました。

浜辺でカヤック競争が行われてました。

通常、小笠原は遠く来ることは大変な事ですが、赤道付近から帰って来ると、もう帰ってきた気分になります。

しかし、まだまだこれから先、日本近海は黒潮の影響や前線の影響を受け荒れる事があり、また本船が増えてくるので、最後まで気を抜けません。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する