松前港に着きました。

6月16日(月)
朝3時に起床すると、ひどい濃霧でしたが、今日の津軽海峡の満潮は5時20分、干潮は12時20分で風波は弱く天気も回復基調なので4時00分に出航しました。
函館港の防波堤、灯台もやっと見える位でしたが出ると函館の街と函館山が見送ってくれました。
しかし、直ぐに隠れてしまいます。





津軽海峡、青森県竜飛岬対岸の北海道白神岬です。



岸寄りの反流コースを通りましたが、近辺では2~3nm艇速ダウンとなりました。

松前の町や松前城が見えて来ました。

松前港の灯台が見えます。

一番奥の港に入り、先に入港したコントレールさんにもやいを取ってもらいました。
此処からは昨年北海道を周航したTSUYOTAKA古賀さんの詳細なる寄港地データが有るので助かります。
11時20分に着岸、38nm走行、7時間20分の航海でした。

着いてから地元の漁業の方から色々と話しを聞きましたが、近辺には海獣が多くおり、漁業被害のため駆除しているとの話しを聞きました。
オットセイも大きく200kg位のが海上で腹を上にして寝ている、トドは700kg位のが岩場にいるのが見えるとの事です。

松前港停泊料は4トン未満3日で480円です。

しかし着いてから雨が本降りになり船から出られません。





雨が止んでから、松前城近くの温泉旅館矢野で温泉につかりレストラン矢野にて食事です。
直ぐ手前に松前城が有りましたが、遅い時間のため入場出来ず。桜のシーズンが良いようです。


関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

お疲れ様でした。かなり押されましたね。
距離と時間が通常の倍以上ですね。
幸い三角波に会わなかったですね(^-^)

いよいよ北の大地の周航ですね

函館を満喫され、いよいよ時計回りの一周ですね。楽しいレポートを期待しています。間違っても西へ・北・東へ逸脱しないように、航海願います。

No title

おはようございます。3時4時から行動している利岡には、遅い時間かな!でも、毎日楽しいレポートを見てますがコース間違っても西へ・北・東へ逸脱しないように、航海お願います。では、また楽しみにしてます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する