江差町観光です。

6月18日(水)
今日は一日北前航路で栄えた江差町観光です。
ニシン最盛期は人口3万人の町でしたが、今は8000人とか。
幕末に幕府がオランダに発注し、維新に活躍した戦艦の開陽丸で、この江差町沖で暴風雪により沈没し引き揚げて復元されたものです。展示物が多く2時間を掛け、じっくり見学した
全長81m、幅13m、大砲35門、乗員350~500名

鴎島の奇岩瓶子岩です。

 

江戸時代の網元商家【横山家】です。
180年前の建物ですが、今でも生活しています

旧檜山郡役所です。

廻船問屋【中村家】です。

温泉みどりヶ丘の【湯っこ】です。

夕飯は食彩酒房【さと水】がお勧めです。
手前は鯨刺です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

観光は大事ですね。港を急い出回るより、見どこを、見ながらまわる。
で私に、情報として、教えて頂くと、
一石二鳥です。(*^^*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する