利尻島沓形港に着きました

7月4日(金)
5時35分に天塩港を出航し,利尻島の沓形港に11時30分に着きました、36nm5時間55分でした。

天塩港を幸い満潮時に出航出来たので良かったのですが、南入口先テトラの間に中央に黄色浮き玉があり、そこから白灯台付近にも2つの黄色浮き玉が有ります、その三角型の中は浅瀬です。
陸に近い方を通って下さい。
絶対に白灯台には近づいてはいけません。
底は砂だと思いますが。




利尻島が見えます
北東の風5~6mでアビームからクウォーターで、久々にエンジンをアイドリングでセイリングです。

半分を越え、島に近づくと風は5~10m、辺り一面白波となりました。
やっと島影に入り波風は収まりました。




沓形港に入ります、最初奥の漁港の突堤に着岸したのですが、漁協の人が来て14時に漁船が戻り、その引き波で大きく揺れるから、フェリーの対岸の方が良いとの話。
フェリーは昼に一本のみとのこと。
ここの水深は7.5mで、底はコンブです。

赤い灯台のある岸壁です。


夕方、利尻町役場の人が公用車で来て、届けは必要無いが規則だから使用料を払って下さいとのこと。
m単価900円…(8100円)と高額であり得ない話、今まで各港では無料だった。唯一支払ったのは江差で2日で480円でその料金表を見せたところ、トン計算で1日分だけでも良いので1700円というので渋渋支払いました。
ここも、小型の昆布漁の船外機船がそばまで来て、引き波で大きく揺れました。 本来は払うべきでなく、漁港内に移せばよかったと思います。

明日は観光バスで島一周です。
7月4日(金)
朝5時35分に天塩港を出航し、利尻島の沓形港に11時40分に着きました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

あらすぐに港変更ですね。
そう、記載ある料金の
問題もたすからますね。
ありがとうございます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する