スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紋別→網走

7月15日(火)
4時15分紋別港を出航し、12時05分に網走川、道の駅前に着艇しました。
51nm、7時間50分の航程でした。

朝3時に目覚、3時半に起床、漁船が出航の準備をし始めたので、引き波を警戒し先に出航しました。
4時半に漁船が一斉に轟音を響かせ出航し始めた。  まさに暴走族の爆音と同じです。

漁船を避けるために大型船の出入り口方向に逃げてやり過ごしました。
久し振りに日の出が見えました。



大型船の港にはロシア船が停泊していますが錆だらけで、まるでパイレーツです。 メンテしないのでしょうか?
昨日の風呂にもロシア人が5~6人いました。



霧の気配もありましたが、海面はベタで、終止7nmオーバーでラメールは快走、進行方向に合わなくなるとジブセイルを出したり巻いたり繰り返しでした。

紋別~網走の間、特にサロマ湖付近の沖3~4nmはホタテ漁船の船団が幾団も操業して20隻位がバルチック艦隊のごとく待ち構えています。
突然、黒煙を吐いて動き出すので要注意!

能取岬です。これを回ると網走まで一時間半

岬を回ると網走の町を目指したくなりますが、我慢して沖出ししましょう。

陸から約1.5nmまで、ロープで連結された浮き玉がが3ヶ所あります、ニューペックの通りです。
旗は沖だけです。漁船の引き波が津波のように延々と伸びるので見にくかったです。



ここに着けましたが岸壁は高く、川を通る船の引き波も有ります。水深4~5m

道の駅レストランより

道の駅では40数年前の高倉健さんに会えました

道の駅案内所に停泊の確認に行きました。近々イベントの準備が始まるので、すぐ道の駅前の市役所の港湾課に行くように言われました。
土日に、ここでイベントが行われるので多少動かしてもらうかも知れないとのこと。
対応は親切でした。
イベントは子供にヨットの乗船体験をさせるので浮き桟橋を運んでくる為とのこと。地元ヨットマンの方が見え、問題無い反対にヨットがあった方が良いとの話でした。
港湾課からも一週間を超えるようなら使用料金を頂くが短期なら無料で良いとのことでした。
親切に給油のタンクローリーを呼んでくれました。

追記
風呂は銭湯の【ときわ湯】です。
水曜日が定休日です。
網走バスターミナルの一つ先の道を左に曲がった商店街にあります。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

総天然色いいですね!

高倉健さんのポスターいいですね!網走ですかロシアの船凄いですメンテなしのようですね?では、気おつけて!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。