銚子マリーナにつきました

2014年5月11日(日)AM5:30千葉県南房総市千倉漁港(チクラ)を出港し35マイル先の大原漁港を目指す予定でしたが、今日は海が穏やかで明日は天候が崩れる予報なので、頑張って銚子マリーナを目指しました。
天気は晴れ、気温22度、南東の風2~3m、波0.2m

PM5:00無事に銚子マリーナに入港しました。
66マイル11時間30分の長丁場でしたが、途中で出会う船は数席の漁船と、沖を走る貨物船だけでした。
ただし最短コースのラインを引いたため、勝浦沖では陸からはかなり離したつもりだったのですが、GPSブロッターで米粒みたいな根があり、前方に竹竿が立っているのを見つけ慌ててコース変更しました。

銚子から先は日本水路協会のニューペック(電子海図)を使いますので、注意して航行したいと思います。

夕方3年前に伊豆の式根島でお会いした、銚子のH氏にこの先のアドバイスを貰おうと電話したところ、H氏も今週末から南周りで秋田まで出発とのこと、一緒に行けるかと思いましたが、私とは逆の南周りなので残念でした。
銚子マリーナの方にも東日本の情報を聞こうと思いましたが、やはりこの先の港は震災の影響が残っており、最新の情報は分からないとのことでした。

これから先は覚悟して、慎重に進みたいと思います。

今日はここから近くの東洋のドーバー海峡と言われている屛風ヶ浦と犬吠埼見学と、温泉に行ってみようと思います。
今日、明日とここにいようと思っています。

DSC_0190.jpg
DSC_0189.jpg
DSC_0187.jpg
DSC_0186.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する