羅臼港に着きました

7月19日(土)
4時25分に出航し、羅臼港に10時45分に着きました。

6時間20分の航海でした。
最短距離では25nmですが、13~15mの風と正面からの波と霧でヂグザグに走り30nmオーバ-の距離を走りました。

何回か来ているJUNE-BRADEさんから、明日は知床岬で風が10mを超えるので早い方が良い、4時過ぎには出るとのこと。
朝起きると、JBさんは、もう出航準備が終わっています。
防波堤に登り海面を見ると、それ程の波風では無い。電波が届かないので気象情報は見なかった。
昨日見た時、知床岬で10m、羅臼で4mであり、岬を回る時だけ風が強いのかなと思っていました。
私も慌てて支度したが、20分遅れで出航。
先に出たJ-Bさんはもう見えません。

知床岬の近くになると海面が荒れています。

岬を回ると雲谷の中に突然!JBさんがいました。
波に叩かれ進んでいないのです。
知床岬先端です。

最初の2~3時間は1.8~3ノット台のスピード



後ろにJ-Bさんが、日の丸の左下に小さく見えます。 
div style="text-align: center;">

この後、霧が濃くなり陸地が見えなくなり、網が嫌なので2nm沖合いを走りましたが、
GPSを見ると航跡と同じ色の線が沖合いにもあります。
よく見ると、国境ラインでした。
国境までは推測10nm以上あるので問題ありません。

羅臼港が見えて来ました

最初漁協のある方に入れましたが、どこに停めて良いか判らず、港の中を回っていると、奥の新しい港の方に見覚えのあるマストが見えました、稚内で一緒にもいたELLAさんです。




後から入港して来たJ-Bさんは漁協の前につけました。いつもの定位置だそうです。

夕方に風呂に行こうと道の駅の裏にある高嶋旅館に行きましたが、温泉の湯元が壊れて湯が来ない、他を聞くと3km先に日帰り温泉可のホテルが有るとのこと。
必死に坂道をこぎ、ホテル峰の湯に、たどり着いたら日帰りは4時までと冷たく断られました。

昨日は風呂など無い所、今日は海水のスプレーを浴び、ましては気温も低い、羅臼に着いてからの
風呂を楽しみにしていたのにガッカリです。
今日は疲れました。

明日には温泉が治っていると良いのですが。
高嶋旅館は3時から、隣は多少早くから開いているとのこと。

この羅臼川を3キロ軽い坂道ですが登りました、帰りはペダルは漕がなくて下れます。


追記
赤灯台を過ぎて左側の漁協のある第1、第2防波堤の内側は漁船の出入りがかなりあるように見えました。

白灯台の有る新港はすいています。
Ellaさんは漁協に確認し、ここに停めたとのこと、特に引き波も感じません。
水深は8.5m有ります。


関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

お疲れさまでした!!!!
さんざんでしたね。でも後で思い出を語る一日になりましたね。僕は留萌まで来ましたが昨晩から強風で3~4日動けそうにありません。ホームポートまであと一日なのですが。まっ、旅を楽しみます。
羅臼ホッケは美味しいですよ!ゆっくり休んでください。

Re: No title

コメントありがとうございました。もうすぐ帰還ですね!
天気の良い日に帰りたいものですね!
小樽のワンピースさん、エトピリカさん達に宜しくお伝え下さい。

また皆さんと会いましたか、良かったですね。
お風呂残念ですね。

また週末雨な仙台です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)