スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根室港に滞在です。

7月22日(火)
早朝、根室でお世話になっている、根室海援隊のYさんが車で迎えに来て、次に行く予定の花咲港から先に進むJune-Brideさんが出航するので、見送りと同時に花咲港の様子を見せに連れて行ってくれました。

花咲港は根室半島の根室港の対岸7kmです

Yさんの知り合い漁船から蟹、イワシを貰らい、朝食は蟹汁とイワシの刺身の豪華な朝食になりました。難しい料理は出来ません。




昼にはJ-Bさんから、ヨットにすれ違ったとの情報がYさんに入り、納沙布岬廻航するのが、運が良ければ見えるかも知れないと30km先の納沙布岬まで連れて行っていただきました。

車で行く間も数分単位に霧が晴れたり、霧になったり猫の目のように変わります。

日本最東端の納沙布岬です。





この霧の中で運良く、数分間ですが、ヨットのセールが見えて位置の確認が出来ました。



納沙布岬から貝殻島間の距離は3.7kmで、ほぼ中間点がロシアの主張するラインです。
陸地近くは浅瀬と定置網が有り、細心の注意が必要です。


改めて北方領土の大きさを知りました。

小学生達が北方領土について学んでいます。

海上保安庁に行き、【根室海峡航行時の注意】
を貰い、明日は電子チャートに参考ラインを入力し越境拿捕されないように準備します。

納沙布岬で確認したヨット、大洗から出航のカプリコ36ft、RYOのNさんとNさんがダブルハンドで入港してきました。

お一人は世界一周された、著名なシーガルのN氏でした、夜はこのヨットで海援隊Yさん夫婦と一緒に5人で食事しヨット談義で遅くまで飲ませていただきました。大先輩がシェフです。

根室の町は夜でも霧です

そのために、コインランドリーには乾燥機がズラリ並んでいます。

自転車で約10分弱にある、ヒシサンホーマの一角に有ります。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

美味しそうです。
会われましたね。(笑)
よれしく。港情報を、お話しいただけますと、幸いです。

No title

つよたかさんが鹿児島を出港、三宅島に
一気に向かってます、26か27
でその後、函館まで一気に向かうそうです。
会えるといいですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。