スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧多布→釧路

7月25日(金)
5時30分に北海道浜中町、霧多布を出港し、13時40分に釧路川、幣舞橋前、フィッシャマンズワーフMOOの対岸に接岸しました。
48nm、8時間10分の航海でした。

朝起きると霧が無かった。 
今日は風波とも強いが、もう霧から離れたくなりました。
風は南西の風、6~10m、波はうねりを伴い2m向かい風波でしたが、ラメールは良く走ります!またエンジンも良く働きました。

霧多布岬の暗礁をUの字に回ると向かい風になります。

厚岸湾入口ですが、入るの怖そうです。

釧路の町が見えて来ました。

釧路港東地区南副防波堤からも、外防波堤からも13時に、おびただしい数のイカ釣り漁船が白波を立ててこちらに向かって来ます。交通ルールも通じません!
慌ててUターンで避けました。
数を数えると100隻以上でした。



やっと白灯台に入れます



幣舞橋のたもとに着けました。
ここは漁船の引き波が大きいと聞いてましたが、橋の向こう側茶色いビルに天然温泉もあり便利です。 
(写真中央のビルです)

イカ釣り漁船が帰って来て引き直波が凄ければ、漁港の方に移動する事も検討しますが、一番奥の橋近くなので大丈夫かと思います。


対岸はフィッシャマンズワーフMOOです。

ここに停めました

満潮…15:55分…155cm…水深4.2m
干潮…06:31分…23cm

明日、明後日と天気が悪そうなので、釧路に2~3日滞在し、休養と観光しようと思います。

フィッシャマンズワーフMOO

幣舞橋公園

日帰り温泉休憩所から見る風景、ラメールは写真中央

18時過ぎ二隻のイカ釣り漁船が帰って来ました、ラメールが揺れています。
ラメールの後ろは動かない廃船で前はかじきマグロ漁船です
関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

霧が無いと釧路らしくないな、と思いますけど、じきに霧がきますね。
釧路湿原ですね観光地、あと、夜も賑やかですね(^-^)

後少し

日々 感謝 霧の回廊 襟裳までの予定エラ根室港より西航へ誇り高き 納沙布岬回航の周遊ヨットの強者 根室港 休養エネルギーチャージの意味
再認識されたし唯我独尊 他人様の云々問題外 夢かなえし者
人様の夢と周遊と 心に銘じるべし
以下
詳細割愛 フリーダム 自己standby テンデンシノギ
羅臼でも 置いてきぼり
推して知るべし

見つけました!!

ご無沙汰しています。順調ですか?退職後のプラン実行うらやましい限りです。私もあと1年ちょっとですので何か考えないといけませんね!くれぐれも無理をせず安全第一で帰って来てください!seazoo
本多


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。