今日は銚子マリーナに滞在です

5月12日(月)
本日は強風波浪注意報が出て出航出来ません。

この銚子マリーナも震災により大きな被害を受けやっと年末から営業再開になったという。
ヨットも流されたり大破したものも多く出たとのこと。
クラブハウスです
2泊で9072円でした。



銚子のHさんがこれないとのことで、友人のKさんが代わりに近隣を車で案内してくれました。
銚子港は利根川にあります。
こちらは銚子駅にも近く店があります。


5月12日(月)
今日は近辺を探索しようと思っていましたが、3年前のクルージングでお会いした銚子にヨットをおいているH氏に電話したところ、自分は仕事で行けないがと、地元のベテランヨットマンK氏を紹介され、電話したところ直ぐに来訪され、近辺の泊地情報を教えていただき、その上にご親切に車で犬吠埼を通り利根川沿いにある銚子港などに連れて行っていただきました。
お話をお聞きすると先週のGWには、私も行っていた千葉県の保田漁港に行っておられたとのことでした。
また同じ利根川の港にヨットを停泊しておられるR氏も私の船に差し入れを持ってこられ、本当に同じヨットマンとはいえ見ず知らずの者に大変ご親切にしていただき恐縮しました。

銚子マリーナは犬吠埼手前の外川漁港の隣接し入港目印は海上に立っている風力発電の風車が目印です。
東日本大震災では大きな被害を受け2013年4月に完全復旧されたとのこと、大型リゾート施設で大型ヨット・ボートが約60艇位係留されていますが、それでもまだ半数以上のバースが空いています。
ビジターでもシャワーやランドリーが24時間無料で使わせてもらえ、陸電も変換プラグを貸していただき大変親切にしていただきました。

千倉も、銚子もまた訪れたい所です。


関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

おお!!
ようやく写真がUP出来ましたね。
これからの航海記が楽しみです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する