スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釧路港→十勝港

2014年7月29日(火)
4時50分に釧路港を出航、14時50分に北海道広尾町十勝港に入港しました。
62nm、10時00分の航海でした。
久々の朝日です。



入港して来るサンプリンセス号です。

釧路からダイレクトに最短距離で十勝を狙うと、5~6nm離れるので、途中何も見えません、
幸い天気も良くなり、夏らしい日差しで短パンに裸で日光浴です。
これが夏のクルージングダ!
しかし昼前頃から、だんだん霧が出てきて、十勝に近ずくにつれ視界が無くなり、入港時には視界約50m位になり、堤防ぎりぎりに行き堤防に沿って港に入りました



最初は一番奥まで入りましたが、制服を着た2人がここは漁港専用なのでダメです、停めるのは製氷所のある方へとの事で、ここに着けました。
着艇後すぐに霧は晴れました。
ここの水深は大潮で干潮時、3.9m有ります。

赤いカマボコ屋根の前です。
後からマグロ漁船が前に着けました。



風呂は坂を上がってしばらく行くと、老人福祉センター、町営公衆浴場が有ります徒歩で約10分強です、300円でした。スーパーも有ります。

ヨットのそばに、痩せたキツネが歩いていました、口笛を吹くとこちらに寄って来ました。
かわいそう位にスマートでした。



明日は襟裳岬を回り、えりも港に向かう予定です。

夕方、ここにヨット(横山33ケッチ)を置いている方が、車で立ち寄り、話しをしましたが、震災の津波で壊れもう乗れないと陸置したままでした。
ここには津波が約1m以上の高さになったとの事です。
北海道まで被害が有ったとは知りませんでした。。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

十勝ですね。お疲れ様、少し夏しましたか、良かったですね。

オヤオヤ!

キタキツネですか!ほんとに痩せていますね、利岡も痩せないように御気おつけてください。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。