浦河港→苫小牧港

2014年7月31日(木)
5時15分に浦河港を出港し、15時15分に苫小牧港西部地区漁港に入港しました。
60nm、10時間の長い航海でした。

朝J-BのMさんの見送りで、浦河港を出航、5時にイカ釣り漁船も出航の為、先に行かせる。

霧は無いが曇り空で霞んでいる、行く先は苫小牧を狙うがダメなら厚賀港。

自衛隊静内駐屯からのミサイル実射訓練海域を通過するので、自衛隊静内駐屯に通過予定時刻を電話すると、本日の訓練は午後からとの回答で安心しました。
この辺が静内のミサイル実射地区です。

北海道では、イルカやクジラをよく見ますが、今日はイルカが6回位見かけました。
イルカもミサイルが着弾するので危ないぞ!
しかし写真を撮るのは難しい、カメラを構えている内にいなくなる。



イルカと差し網の旗しか見かけない。
風は無風、波も無く揺れない、オートパイロットに任せて、日光浴、バウハッチに寝転び、たまに前をワッチする。(ここが一番見やすい)
太陽がいっぱいだ!

苫小牧港東地区に近づく頃から風が強くなり最後の1時間半は8~10mの風となり、苦労しました。
東地区と西地区の間にある出光のりシーバスです。

三角波に叩かれ、また本船や作業船の出入りが多く東京湾みたいでした。

白い灯台のある漁港の方に入ります

ここに着けました






水深5.3mです、太平洋につき、干満は1m位は有ります。

明日の予定はこれから考えます。
TSUYOTAKAのKさんから連絡があり、気仙沼に着いた、3~4日で函館に着くそうだ、何とかミーティング出来そうです。
会うのが楽しみです。

港から一番近い銭湯は松の湯ですが、自転車でも15分位かかり遠いです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

苫小牧ですね。今日は長距離お疲れ様です。ツヨタカ気仙沼ですか?
2日か3日ですかね?
私たちは4日夕方塩竈でますから
函館は8日になります。
途中で会えるかな?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する