苫小牧→登別漁港

2014年8月1日(金)
5時45分に苫小牧西地区港を出港し、10時05分に登別に入港しました。
22nm、4時間20分の短い航海でした。

苫小牧港湾口で浚渫を行っています

苫小牧港は大型船の出入りが多い

白老港の沖合です

白老の日本製紙工場です、霞なのか煤煙なのか陸上は霞んでいます。

登別漁港の入口赤灯台です

更に奥に入ります



漁協のあるところに入ります

一番奥は漁船がいっぱいみたいです。
最初にここの一番隅に仮停めし、漁協の事務所に停め場所を聞いた所、事務所の真ん前なら良いと、たいへん親切な対応をしてくれました。
船の出入りも少なく、こうゆう港が好きです。





ここの水深は11時18分…2.9m
干潮11:09…37cm、17:37…193cm

明日は椴法華、明後日は函館に向かいます。
長かった北海道周航もいよいよ終わりになろうとしています。寂しさ半分、ホットした気持ちです。
登別駅まで自転車で10分弱、バスで12分で登別温泉です、途中下車して、登別伊達時代村に寄りました。
韓国50、中国20、ジャパン15、インドネシア10、タイ5%のお客です。(舞台から手を挙げての%)







クマ牧場(登別温泉さぎり湯の近くです)
ロープウェーに乗ります

本年度人気投票、、総選挙No1のニイサです。
白い毛なのですぐ分かります、他のクマは皆同じ顔で名前が分かりません!
ニイサにエサのニンジンが集中します。

登別温泉郷です(正面はマホロバ温泉)

温泉銭湯、【夢元さぎり湯】硫黄の匂い、白い濁り湯で汗を流し疲れが取れました。420円
関連記事
スポンサーサイト
コメント

登別温泉ですか、
いいですね。暖まって下さいませ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する